allureportable
Harman Kardon Allure Portable(ハーマンカードン アルーア ポータブル)とは
アメリカに拠点を置くオーディオ機器ブランドメーカー「ハーマンカードン」が販売する、スマートスピーカーです。

ハーマンカードンと言えば、すでにAmazonの音声AI「Alexa」を搭載したHarman Kardon Allureをすでに発売していますが、今回ご紹介するAllure Portable(アルーアポータブル)はその後継機でよりコンパクトで低価格仕様にしたモデルとなります。

Harman Kardonシリーズといえば、Alexa搭載スマートスピーカーの中でも優秀な音質と透明なスケルトンデザインが特徴的でしたが、新しく発売される弟分「アルーアポータブル」は一体どのような仕様となっているのでしょうか?特徴と魅力を紹介していきます。

【関連記事】
ハーマンカードン「ALLURE」の特徴、価格や他機種との違いまとめ。


音声AIは「Alexa」を搭載

alexaアイコン
スマートスピーカーの脳ともいえる人工アシスタント機能は、従来のAllureシリーズと同様Amazonの音声AI「Alexa」を採用。

主に「Amazon Music」で音楽を聴いたり「Kindle」で電子書籍の読み上げ、そしてAmazonショッピングで買い物などが行えます。

また他社サービスと繋げる「Amazon Skill(スキル)」も豊富に用意されていますので、音声操作で様々な機能を扱える仕様となっています。

使い方は「アレクサ 音楽を再生して」「アレクサ 天気を教えて」といった具合。

すでに普段の生活でAmazon関連サービスを利用している方には最適な機種と言えるでしょう。

コンパクトなデザイン設計

harman_kardon_allure_portable

アルーアポータブルは、約160×114×114(mm)というサイズで重さ1.1kg

上位モデル(アルーア)よりも約半分以下の重さに軽量化されたコンパクトモデル。実際のサイズ感でいうとGoogle Homeと似たような感じとなっています。

本体上側のみスケルトンデザインを残し大体部分はシンプルな円柱型のスピーカー仕様となっています。

持ち運びが可能

アルーアポータブル充電器
アルーアポータブルの最大の特徴はその名通りバッテリーを内蔵する事で持ち運びを可能としている点です。

内蔵されたバッテリーはリチウムイオン充電池式。最大約10時間のワイヤレス再生が可能。

リビングに据え置くのもよし、寝室や書斎に移動するのも容易となっています。

また充電自体もクレードル(充電器)の上に置くだけで簡単に行え、使い勝手も良くまさに「スマートスピーカー」と呼ぶにふさしいモデルとなっています。

音質

アルーアポータブルスピーカー

アルーアポータブルは、上位モデルと比べるとコンパクトではありますが、44.45mm径フルレンジ・ドライバーと低音の厚みを増強させるパッシブラジエーターを各2基搭載しているので、低音もほどよく効いた深みのある音楽を楽しむ事ができます。

実際に聴いてみると一人暮らしのワンルームでは十分すぎるほどの音質で、ボリュームを最大にすると広いフロアでも隅々に音を行きわたらせるパワーを持っています。

もちろんBluetooth接続にも対応しているので、スマホとつないで音楽を流すことも可能です。

価格と発売日

Harman Kardon Allure Portable(ハーマンカードン アルーア ポータブル)2018/8/31に発売されており、Amazonや楽天といった通販サイトで購入する事ができます。

価格は約2万前後で購入できるので、音質も良く持ち運びができるという点を考えるとAmazon Alexaを搭載した機種の中ではコスパの良い機種の1つと言えるのではないでしょうか?

是非、ご購入リストの候補にアルーア ポータブルをどうぞ。