new_echo tell
2018/9/5 ついにAmazon Echoに搭載された音声AI「Alexa」音声通話とメッセージのやりとりに対応しました。

もちろん追加料金が発生する事無く、Alexaの標準機能として実装されていますので、気軽に通話発信を行う事ができます。

本記事では、Alexaで通話やメッセージを送受信するやり方について紹介していきます。


セットアップ手順

まず、Alexaを介して通話やメッセージのやりとりを行うにはまずAlexa専用アプリからセットアップを行う必要があります。

基本的にガイダンスが流れるので以下のような手順で指示通り行えば簡単に設定できます。

  1. Alexaアプリを起動し左下メニューのチャットアイコンを選択する。
  2. ユーザーの登録を行う(名前の設定など)
  3. 電話番号の登録(SMS認証)
  4. 連絡先の引用権限を許可する
  5. マイク権限を許可する

動作確認方法

alexa呼びかけ
セットアップが一通り終わったら動作確認を行いましょう。

Alexaアプリの下部メニューのチャットアイコンから「コール・メッセージ」画面を開き、画面上部にある「[端末名]に呼びかけ」をタップし、

自分のスマホから、Alexa搭載のスマートスピーカーへ電話が繋がれば無事セットアップが完了しています。

できること

Amazonの音声AI「Alexa」における通話とメッセージ機能でできることは以下の通りです。

通話(Alexaコール)

「アレクサ 電話をかけて」と指示すると、「誰にかけますか?」を問いかけくるので、次にAlexaアプリの連絡先に登録された相手(名前)を指定して通話する流れとなります。

尚、通話機能自体はネットワークを介して行われているのでWifi環境はもちろん必須。なので携帯電話の電話料金はかからないのでご安心を。

月額のWifi環境が整っていればLINEのように実質無料で通話する事ができます。

Alexaメッセージ

Alexaメッセージは、通話をする代わりに音声メッセージを送信するもの。

送信できる相手はAlexaコールと同様、連絡先に登録されたユーザーのみとなります。

使い方は「アレクサ 〇〇にメッセージを送信して」といった具合です。

メッセージを確認する時は「アレクサ メッセージを再生して」と指示すれば受信している音声メッセージが再生されます。

自分のAlexa端末に呼びかける

先ほど動作確認で紹介した通り、Alexaには自分のスマホから登録してある端末に呼びかける事が可能です。

これは電話という機能と違って「電話に出る」という必要はなく、スマホから呼びかけ機能を利用するすぐに自分の声がAlexa搭載のスマートスピーカーから発信されます。

この機能をうまく活用すれば自宅に今誰かいるのか?もしくは離れた部屋間でのやりとりも可能となりとても便利です。

注意点

尚、通話やメッセージのやりとりが行えるのは、スマホの電話帳に登録されたAlexaユーザーのみで、Amazon EchoやAlexa端末を持っていない方に通話は行えません。

もし、Alexaから通話をかけたい人がいる場合は、その人のスマホにAlexaアプリをインストールしてもらい携帯番号やユーザー情報を登録する必要があります。

相手側の登録が完了すると、自動的に認識しAlexaアプリ内の連絡先に追加してくれます。

【関連記事】
【比較】Amazon Echo Spot(エコースポット)他機種との違いは?