amazoninput日本国内で徐々にシェアを伸ばしつつあるスマートスピーカー市場。そこに少し変わった商品が登場しました。それが、Amazon Echo Input(アマゾンエコーインプット)です。

内部に音声AI「Alexa(アレクサ)」を搭載しており、自宅のスピーカーに接続して利用できるという優れもので、簡単に言えば自宅のスピーカー機器がスマートスピーカーに代わるという優れもの。

声で「アレクサ 音楽をかけて」と指示するだけで手動操作を必要とすることなく再生操作が可能となるのはとても便利です。本記事はそんなAmazon Echo Inputの特徴や魅力について紹介していきます。


音楽配信サービスとの連動も

Amazon echo input音楽配信サービス
Amazon Echo Inputの最大の魅力は、Amazon MusicやSpotifyといった音楽配信サービスと連動する事で、幅広い楽曲を自由聴くことができ利便性もぐんと上がるメリットがあります。

アレクサ ミスチルの曲をかけて」といったアーティスト名を指定してランダムに楽曲を再生するはもちろんの事。「アレクサ 睡眠プレイリストを再生して」といったように作成したプレイリストを指定して再生する事も可能です。

3m以上離れた場所からでも声が届けば操作できるので、今まで通りの音質でより便利な音楽鑑賞を体感できます。

ボリュームの調整も可能

Echo Inputとお使いのスピーカーを接続させることで、曲の再生だけでなく音量の調整ももちろん可能です。

仕様としてはスピーカー本体の設定音量が最大音量となり、「アレクサ 音量を下げて/上げて」や「アレクサ 音量を3にして」といったように10段階で指示することができます。

また音の調整以外にも「次の曲」や「リピート再生して」なども便利で、リモコンまたはスピーカー本体を直接触ることなく操作ができるのは魅力的です。

その他アレクサ機能も使える

Amazon echo inputできること
音声AI「Alexa(アレクサ)」は、音楽再生操作以外にも、家電操作や時間の確認、スケジュール管理など様々な機能を活用できます。

特に「スキル」に関しては、スマホアプリのように第三者がサービスを提供しているので声で遊ぶコンテンツやレシピを調べたりなど便利な機能が充実しています。

ほぼ毎日新しいスキルがリリースされているので「スキル」とアレクサ標準機能をうまく活用すれば便利な音声操作生活を体感できます。

価格と感想

新しく発売されたAmazon Echo Inputは、スマートスピーカーとは違い、スピーカーは非搭載の音声AIとマイクのみが搭載された端末ですので

価格は¥2,980とリーズナブルにAmazonで購入することができます。

なので、スマートスピーカーよりはお手頃に購入できますし、すでに十分な音質を提供してくれるスピーカーをお持ちの方にとってはさらに機能性が向上するツールとして需要がありそうな印象を受けます。

もしかすると、Amazon Echo Plusといったスマートスピーカーよりも気軽に接続できる音声AI端末の方が流行るかもしれませんね。