サザエさんの新スポンサーに選ばれたのは?

サザエさん
サザエさんと言えば”日曜日の夕方の顔”と言っても過言ではないほど、日本で育ったら知らない人はいないぐらい、国民的なアニメです。

そんな、サザエさんのスポンサーを1969年の放送開始から約48年間と長期間務め、CMを放映し続けた大手電機メーカー・TOSHIBAが去年2017年の11月に降板して以降、多数の大手企業が新スポンサーとして名乗りを上げていたようです。

その新スポンサー候補の中には、整形外科クリニックとしても有名な「高須クリニック」などが名を連ねていたようですが…結果、ベビー用品専門店の「西松屋」、「大和ハウス工業」そして大手通販サイト”Amazon”を運営する「アマゾンジャパン」の3社で決定。

近年Amazonの規模拡大や活躍は著しくPrime MusicやVideoなど、音楽や動画配信サービスまで幅広く市場を拡大。最近では新型スピーカーとも呼べる人工知能を搭載した「Amazon Echo」と呼ばれるスマートスピーカーの販売でも注目を集めており、ついには今年2018年、国民的アニメ「サザエさん」のスポンサー契約まで勝ち取るほどとなりました。



「Amazon」スポンサー契約の影響

では、国民的アニメ「サザエさん」の新スポンサーに「Amazon」が選ばれる事で、我々または日本国内にどういった影響が出るのでしょうか?

Amazon Prime会員の増加

amazon prime video
サザエさんの新スポンサーに「Amazon」が参入する事で、サザエさんの放送時間内にAmazon関連のCMが放映される事となります。

Amazonといえば「Amazon Video」や「Amazon Music」など動画・音楽の視聴定額サービスや、Amazonの買い物がお得になるPrime会員の獲得をメインとしたCMが有名です。

そういったAmazon関連サービスの宣伝が多く入る事で、Amazonの認知度はさらに上がり、会員ユーザー獲得に大きく貢献。

「Hule」「Netflix」「U-NEXT」などの動画配信サービスや「LINE MUSIC」「Google Play Music」などの音楽配信サービスから、乗り換える人も増え、そういった定額サービス市場のシェア率に大きく影響しそうです。

スマートスピーカー「Amazon Echo」のシェア率UP

Amazon Echoの性能と価格
2017年末頃から日本へ上陸した、話題の新世代スピーカー「Amazon Echo」は国内のスマートスピーカー市場においてシェア率は約20%と、Googleに次いで第2位となっています。

そんなAmazon Echoがサザエさんのアニメの作中に登場する可能性が示唆されています。

というのも、過去TOSHIBAがスポンサー時代にはサザエさんのアニメの中で度々東芝製品に似た家電が登場するシーンがありました。それを踏まえると、サザエさんにAmazon Echo扮するスマートスピーカーのような物が登場する可能性は捨てきれません。

万が一、スマートスピーカー登場回が企画、放送されようものなら「サザエさんがついに最先端家電を手にした!」など今までの時代背景とのギャップで話題になる事間違いなし!

Amazon Echoの宣伝に繋がり、認知度もグンと上がる事が予想されます。
あとはAmazon側が在庫をしっかり用意して、招待性を無くせばスマートスピーカーのシェア率に大きな変化があるでしょう。

磯野一家のITホーム化

サザエさん デジカメ
商品倉庫の管理や商品の配達をロボットで実現させたりなど、積極的にIT分野を活用する企業「Amazon」が、平成が終わろうとしている時代なのに未だ「黒電話」を使い続ける磯野家を放っておくとは到底思えません。

時代遅れな磯野家にAmazonの便利なサービスや音声で家電操作が行える描写を作中にしれっと入れる事で、ITホームが当たり前な時代になんだなと世間に意識付ける事できますよね。そういった意味では磯野家は時代遅れな家庭を徐々にIT化させる恰好な宣伝媒体と言えるかもしれません。

また巷では、サザエさんでお馴染みの登場人物「三河屋のサブちゃん」。裏口からいつもお酒を届けてくれるあのキャラクター、サブちゃんが、Amazonがスポンサーになる事で登場しなくなるのでは?と噂されているようです。

というのもAmazonの魅力は、注文した日に商品が届くという配達の速さと注文の便利さにあります。もし、お舟さんがAmazonの便利さに気づいてしまったら…。。サブちゃんは用無しとなってしまう訳です。

個人的な感想・まとめ

これがきっかけでAmazon Echoならびスマートスピーカーがもっと認知されるかもしれません。

少しネタっぽい記事になってしまいましたが、可能性としては0ではないはず。笑

今後、磯野一家がハイテクになってくるのかそれとも現状維持なのか、、そしてどこまでAmazonが介入できるのか…

今後のサザエさんに大注目です!笑

【関連記事】
Amazon Echoの特徴と魅力は?実際の使用レビューや評価まとめ
Amazon Echo Plusとは?特徴や性能、魅力、他機種との違いまとめ。