Amazon Echoの性能と価格
Amazon Echo(アマゾンエコー)とは、Amazonが開発する音声AI「Alexa(アレクサ)」を搭載したスマートスピーカーです。

スマートスピーカーの最大の特徴は、音声操作による様々なアクションサービスですが、その中で最も注目されているのが家電やインテリア商品などを遠隔操作できる機能です。

Alexa専用アプリから「スマートホーム」から、連動するアイテムを選択する事で連動を実現。尚、上位モデル”Amazon Echo Plus”ではスマートホームハブが搭載されていますのでさらに簡単に接続設定が行えるモデル設計となっています。

本記事ではAmazon EchoやEcho Plusで音声AI「Alexa」を搭載したスマートスピーカーで操作できる家電やインテリアなどを紹介していきます。


家電とインテリア一覧

Amazon Echoで家電操作を行う際は、「Nature Remo」「ラトックシステム」などスマートリモコンで赤外線通信に対応した家電との連動が主流です。

ですが、以下で紹介する家電はスマートリモコン無しでもAlexa専用または、家電専用アプリから接続を行えるものを紹介していきます。

お掃除ロボット「ルンバ」

「ルンバ」とは、すでにご家庭ではお馴染みのお掃除ロボットです。自動で部屋を動き回りそのまま床を掃除してくれる事で有名ですよね。

そんな「ルンバ」が最新モデル(Wi-Fiに接続できる980/960/890/690の4機種)のみ、Amazon Echoでの音声操作が可能となっています。

  • 「ルンバを使って掃除して」
  • 「ルンバを使って掃除を中断して」
  • 「ルンバを使ってホームベースに戻して」

といった様に音声で様々な指示を行う事ができます。

ルンバ専用アプリ「iRobot Home」のインストールとAlexaアプリから「iRobot HOME」スキルを有効にし設定する事で、遠隔操作が可能となります。

ルームエアコン「risora」

DAIKINが発売する「risora(リソラ)」シリーズのエアコンもAmazon Echoとの連動が可能です。

  • 「ダイキンでリビングの電源を入れて」
  • 「ダイキンでリビングを冷房25℃で運転して」
  • 「ダイキンでリビングを下げて」

といった具合に、温度調整から電源のON/OFFから、運転モードの変更などが可能となっています。

スマホアプリ「DAIKIN Smart APP」とAlexaスキル「Daikin Talk Skill」を併用して接続設定を行います。

加湿空気清浄機「KI-HP100」

シャープの最新加湿空気清浄機 プラズマクラスターKI-HP100-Wも、Amazon Echoから操作を行う事ができます。

従来のモデル「プラズマクラスター25000」から、イオン濃度を約2倍の約50,000個/cm3に高め、「ストレスが溜まりにくい」、「集中を維持しやすい」という環境を作り出す事に力をいれたモデルとの事。

接続には、専用アプリとAlexa Skillの「COCORO AIR」を併用して行う。

「Alexa、ココロエア-を使って空気清浄機をおやすみにして」

など、電源のON/OFF、運転モードの切り替え、加湿機能のオンオフ、運転状況などを確認する事ができます。

Philips Hue(ヒュー) スターターセット

Philips Hue(ヒュー)とは、と連動する事で音声で操作ができる、最先端のスマート電球です。

もちろん、スマートスピーカー以外でも付属リモコンから操作も可能ですし明るさの調整も細かく行える優れもの。

お値段は若干高めとなっていますが、様々な照明機器にセットできるのでとても便利です。