echo plus第二世代2
Amazon Echo Plus(アマゾンエコープラス)とは、Amazonの音声AI「Alexa(アレクサ)」を搭載した上位モデルのスマートスピーカーです。

下位モデルとなる、EchoやEcho Dotと比べると搭載されているスピーカーやマイク性能が優秀でかつ、スマートホームハブ対応で気軽にZigbee対応のスマート家電との連動設定が容易である事が魅力な機種です。

そんなEcho Plusが、新しいデザインとパワーアップした性能でリリースされ第二世代のモデルとして登場します。

本記事では、New Echo Plusが前バージョンとどう変わったのか?といった特徴や魅力についてご紹介していきます。


スピーカー性能アップで高音質に

echo plusスピーカー性能
新しいEcho Plusで大きく変わった所と言えば、搭載されたスピーカーの性能がより向上したという点です。

第一世代の2.5インチから3.0インチと、サイズの大きいネオジムウーファーを搭載する事で、低音を充分に体感できるほどに。

Echoシリーズの弱点でもあった音の深みをしっかりと改善したモデルとなり、低音が魅力的だったGoogle Homeにも負けないスピーカー仕様にパワーアップしました。

また中高音域もよりクリアになりボーカルの音も聴きやすくなったのも特徴的と言えるでしょう。

2台あればステレオスピーカーにも

echo plusステレオ再生

第一世代のEcho Plusと違い、第二世代のEcho Plusは2台あれば連動する事でステレオスピーカーとしての利用が可能です。

高音質なスピーカーを2台設置しステレオ再生すれば、さらに臨場感のある音楽を体感する事ができます。

広い空間でも、部屋の間隔ごとにEcho Plusを1台づつ設置することで隅々まで音を行きわたらせてくれます。

温度センサーの搭載

温度計
新しくなったEcho Plusには温度センサーが搭載されています。

「アレクサ 部屋の温度は?」といった具合に指示すると現在の部屋の温度を教えてくれます。

熱帯魚を飼育していたりと、室内温度に日ごろ気を付けたい方にとっては便利な機能です。

デザインとサイズ

echo plus第二世代サイズ

第二世代のエコープラスは、スピーカー性能が向上した分、横回りサイズ99mmと少し大きくなりましたが、

一方で縦のサイズは235 mm→148 mmと一回り短くなり、総重量も780gと少し軽くなったのが印象的です。

また本体デザインも音質を向上させるためのネット仕様にする事で、以前よりインテリアに合わせたコンセプトも魅力的です。

発売日と価格は?

そんな色んな要素がパワーアップした新しいEcho Plusですが、肝心の価格は

前バージョンと変わらない¥20,000前後で購入できる価格設定となっています。

キャンペーン期間中の場合では2万円以下で購入できるので、Amazonのスマートスピーカーでは機能面、価格を配慮してもコスパの良い機種とも言えます。

デザイン、音質、機能共に第一世代を上回って同じ価格なので、ご購入を検討中の方は迷わず第二世代の新しいAmazon Echo Plusの購入をオススメ致します。

尚、発売日は2018/10/30となっており、すでに予約販売が開始されている状況です。

【関連記事】
【第三世代】新しいEcho Dotはドコが変わった!?特徴と魅力まとめ
Amazon Echo Showで出来ることって何?特徴や魅力をご紹介