Apple HomePodの性能と価格
Home Pod(ホームポッド)とは、Apple(アップル)が開発・販売するスマートスピーカーです。

Appleの独自音声AI「Siri」を搭載する事で、安定したアシスタント機能とApple Musicといったサービスを体感する事ができます。

また従来のスマートスピーカーと比較しても搭載されたスピーカーが高性能であることも魅力的です。

日本国内にはアップル信者と呼ばれる人も多く、iPhoneの国別シェア数は日本が世界第一となっているほどの異常っぷり。

HomePodの発売を楽しみにしているファンも多い事と思います。

海外ではHome Podが不評

2018年2月頃、アメリカやイギリス、オーストラリアではHome Podが先行発売されています。

しかし、本体が349ドル(約3万7000円)とスマートスピーカー市場の中でも高価格である点とスキルが少ない事。

そして高性能とは言えど金額には見合った音質ではないという理由で売上が不振。さらには、生産台数も減少すると報じられています。

そういった点も踏まえそもそもアップルがスマートスピーカー市場から撤退するのでは?という噂まであるほどです。

日本での発売はいつ

Home Podの発売が発表された当初は、2017年12月に発売するとの事でした。

ところが、12月になっても発売される気配は一切なく…様子を見ていると、さらなる性能アップや機能の見直しもかねて2018年2月に日本国内での発売日を延期すると再発表しました。

しかし!気づけばすでに2018年も8月!!

予告していた販売時期からかなり経過していますが、具体的な発売時期の発表もなく今後日本国内で発売される目途が全く立っていない現状です。

ちなみにHomePodの日本語版公式サイトは開設されていますが、予約販売の気配すらありません。

このまま海外でのHomePodの営業不振が続けば、日本国内での発売が無くなってしまう可能性も充分にあり得るかもしれません。

スマートスピーカーを早く自宅に設置したけど、アップル製品にこだわりたい!という方は、年内での購入は諦めて安定した動作と低音が特徴のGoogle Home。

または使い勝手の良いAmazon Echo Spotなどといった人気機種を購入する事をオススメします。

【関連記事】
Amazon Echo Spotの特徴と魅力は?スマホと違う所は?【動画有】