クローバフレンズのアクションタイマーを活用する

アクションタイマー
アラーム機能といえば、スマートスピーカーを利用する上でとても便利で多用する機能です。

その中でもLINEの低価格スマートスピーカー”Clova Friends”はとても優秀で、他の機種と違って目覚ましやアラーム音を音楽に変更して流す事が可能となっています。

これは”Clova Friends”の”アクションタイマー”という機能を利用して特定のタイミングでの音楽再生を実現しており、同じ音声AI”LINE Clova”が搭載された上位モデル「Clova WAVE」でも無い機能なので、クローバフレンズの魅力とも言えます。

そんなClova Friendsのアクションタイマーを活用した時間差再生などの音楽操作方法について紹介していきます。



特定の時間に音楽を流す

Clovaにはアクションタイマー機能を使って、特定の時間に鳴らすアラーム音を、音楽に変更する事ができます。

設定方法はとても簡単で「クローバ 1時間後に音楽を再生して」とClova Friendsに声で指示するだけ。他にも「毎朝8時」や「15時26分」など細かい時間指定も可能となっています。

うまく活用すれば、不快なアラームの目覚まし音も、音楽に変更する事で気持ちよく起床する手助けになるかと思います。

一定時間後に音楽を停止させる(スリープタイマー)

アクションタイマーで音楽再生ができれば、停止させる事ももちろん可能です。

「1時間後に音楽を止めて」と伝えるだけで、音楽停止のアクションタイマーがセットされ、音楽再生中であれば1時間後に自動的に音楽が停止されます。

この時間差停止も再生時と同様、細かい時間設定が可能で、うまく利用すればスリープタイマーとして利用する事ができます。

【関連記事】
【Clova Friends】LINEスマートスピーカーのスリープタイマー設定方法は?注意点も紹介。

アクションタイマーを確認する

設定されたアクションタイマーの確認は「クローバ アクションタイマー」と指示するだけです。

すると現在のアクションタイマーの設定状況を一覧でアナウンスしてくれます。

またClovaアプリ側でも確認する事も可能です。アプリを起動し、ホーム画面右上のデバイスボタンから[アラーム・タイマー]を選択しましょう。

後はアラーム項目から現在設定されているアクションタイマーの時間とアクション名(音楽再生/停止)を確認する事ができます。

アクションタイマーの削除

設定したアクションタイマーの削除は、アプリ側からのみで音声操作からでは行えません。

アプリ側からの削除は、上記で説明した[アクションタイマーの確認]と同様でアラーム一覧から行えます。

楽曲の指定はできない

特定の時間に音楽再生が行える”アクションタイマー”はとても便利ですが、残念ながら楽曲の指定は行えません。

しかしこれはあくまで現状であって、今後アップデート経て楽曲の指定も可能になる見込みもあるようです。

また、アクションタイマーでアクションは、現在”音楽再生”関連のみとなっていますが、今後はライン送信予約もできるようになれば、Clova Friendsのできる事の幅も広がりそうですね。

【関連記事】
赤外線通信でTVや照明操作を行う方法は?クレードルって何?