clova_speakers できない事
Clova Friends(クローバフレンズ)とは、LINEが販売する可愛いデザインがコンセプトのスマートスピーカーです。

サイズは長細い筒状の形態で、価格がお手頃なのも魅力的な機種となっています。

さらに、Clova Friendsよりもさらにコンパクトで低価格のFriends Mini(フレンズミニ)には、ドラえもんミニオンズなど、子供に人気なデザインタイプも用意されているなど、

他機種とは違ったLINEスマートスピーカーの独特の販売モデルは常に注目を集めています。

【関連記事】
【動画有り】LINE「Clova Friends(クローバフレンズ)」のレビューや口コミ、評価まとめ


Clova Friendsの最大の特徴

LINE通話2
Clova Friendsといえば、Google HomeやAmazon Echoには無い重要な機能を実装しています。

それが「通話とメッセージ」機能です。

今や日本国内のメッセンジャーアプリとしての利用者数は最大と言われる「LINE」のアカウントと連動することで実現。

初期設定や呼びかけもとても簡単に通話やメッセージを送信する事が出来ます。

特に通話に関しては着信までできてしまう優れものなので筆者も愛用しています。

そんな、シェア数は負けるものの他機種には無い便利な機能を搭載するClova Friendsですが、実際の所「出来ないこと」には何があるのでしょうか?

未実装機能・できないこと一覧

clova
Clova Friendsに搭載された音声AI「Clova(クローバ)」は現在の所、Google HomeやAmazon Echoのように、スキル・ボイスアプリといった拡張機能が存在しません。

まさにCookpadピカチュウトークといった他社サービスが利用できないわけです。

こういった要素がClova Friendsの最大の欠点として挙げられ、LINEスマートスピーカーが他機種と比べできることが少ないといわれている所以でもあります。

そのほかにもGoogle HomeやAmazon Echoならできたのに…といった機能等も実装されていなかったりします。

【関連記事】
LINE Clovaにはスキルやボイスアプリはあるの?できる事やオススメ機能を紹介

赤外線通信による家電操作

Clova Friendsの上位モデルに当たるClova WAVEという機種には、標準機能として赤外線通信機能が搭載されており外部機器が無くても音声だけで赤外線リモコンのように家電操作が行える点が特徴的です。

同じ音声AIが搭載されている両機種なのでClova Friendsも赤外線通信で家電操作が行えると思ったら大間違い。

実際の所「クレードル」と呼ばれる外部機器を別途購入しなければ実現しません。

しかもそのクレードルが未だ発売されていない。という事なので現状はClova Friendsで家電操作を行う事ができません。

ただ赤外線通信が非対応なだけで、IoT照明の「Philips Hue」との接続は可能となっています。

作成した音楽プレイリストの再生

Google HomeやAmazon Echoでは音楽配信サービスでお気に入りの楽曲を集めて作成したオリジナルプレイリストをスマートスピーカー側から音声で指定し再生する事ができます。

しかし、残念ながらClova Friendsにその機能は備わっておらず、音楽視聴の際の操作性が他機種と比べ劣っている印象です。

ただし再生できないのは作成したプレイリストであって、お気に入りフォルダに格納された楽曲を一覧で聞く事は可能です。

つまり「睡眠」と「作業用BGM」といったプレイリストを作成した場合、Clova Friends側で指定して再生できず、可能なのは標準で用意されているお気に入りフォルダのみの再生となります。

【関連記事】
【Clova Friends】LINE MUSICで作成した音楽プレイリストを音声で再生する方法

音楽アップロード

音声AI「Clova」を搭載したClova Friendsと連動できる音楽配信サービスは現在「LINE MUSIC」一本のみです。

そのため必然的に視聴できる音楽は基本的にLINE MUSICと契約している音楽レーベルの楽曲のみとなります。

つまり自分の聴きたい曲が必ず視聴できるわけではありません

一方でGoogle Homeのメイン音楽配信サービス「Google Play Music」だとPCから無料で自分が所有する音楽ファイルをアップロードが可能。

プレイリストに追加しておくとスマートスピーカー側から視聴できるという仕様でとても便利です。

このようにGoogle Play Musicと比べてしまうと、カスタマイズ要素はあまり無く。

現状、自分好みの楽曲を幅広く楽しむには、スマホとClova FriendsをBluetoothで接続し視聴する方法しかありません。

スリープタイマー

音楽鑑賞がメイン機能となるスマートスピーカーですが、寝ながら音楽を聴く時は眠りについたら自動的に音楽を止める「スリープタイマー」が便利ですよね。

しかし、Clova Friendsにはその機能はいまだ未実装となっており、睡眠音楽をという面では適していません。

今後実装予定との事ですが、具体的な時期は判明していません。

【Clova Friends】LINEスマートスピーカーのスリープタイマー設定方法は?注意点も紹介。

目的地へのナビ機能

バッテリーを搭載する事により、持ち運びが手軽に行え車内でも活用できるClova Friends。

音声で操作できる点から、運転中でも目的地のナビやお店の位置情報などを確認できると便利ですよね。

しかし、これも非対応…。バッテリーを搭載しているからこそ是非導入してほしい機能です。

イヤホン・ヘッドフォンの使用

Clova Friendsにはイヤホンジャックの差込口が搭載されていないので、ヘッドフォンなどで音楽を楽しむ事ができません。