Clova WAVEとは?

Clova WAVE(クローバ ウェーブ)とは、LINE株式会社が開発・販売するスマートスピーカーです。音声AIにはLINE独自開発の「Clova(クローバー)」を採用する事でコミュニケーションアプリ「LINE」と連動できるのが最大の特徴です。

また今現在、日本国内に販売されているスマートスピーカー「Google Home」「Amazon Echo」と肩を並べる3大機種の1つでもあります。

本記事では、そんな今大注目のLINE「Clova WAVE」の魅力と機能や出来る事。そして他機種と違いを交えて動画で分かりやすく解説していきます。

【関連記事】
LINEのスマートスピーカー『Clova WAVE』の特徴や性能など評価まとめ。

音楽を再生

ClovaWAVEでは、「Clova アーティスト名の曲をかけて」といった具合に音声操作による音楽の再生が行えます。またClova WAVE本体には高性能のスピーカーが内蔵されているため、非常にクリアで高音質な音楽を楽しめます。

Googleのスマスピ「GoogleHome」は低音域に力のある音質に対し、Clova WAVEは中高音域が綺麗な印象の音質です。少しベース音が強かったり低音が響く音質が苦手な方はClova WAVEがオススメです。

また4000万曲以上が聴き放題の音楽配信サービス「LINE MUSIC」と連動する事で、ダウンロードをしなくても好きな時に好きな曲を聴くことが出来ます。普段から「LINE MUSIC」月額で利用されている方はClova WAVEが最適です。

他にもClova WAVEにはBlueTooth対応機種となっているので、スマホに入ってる曲をClova WAVEから流す事も可能となっています。

【関連記事】
音楽配信サービスでスマートスピーカーを選ぶなら?聴ける邦楽アーティスト一覧まとめ

音声でLINEの操作

「Clova WAVE」ではコミュニケーションアプリ「LINE」を音声操作でメッセージの送信・確認を行う事ができます。

またメッセージ以外にもスタンプを送ったり、特定の相手を指定してメッセージを送る事が可能です。他にも今後“通話機能”も実装予定という事なので、わざわざスマホを手に取らなくても音声だけで通話ができるようになるのも魅力の1つです。

ちなみに、最近発売された低価格版のLINEスマートスピーカーでは2017/12下旬に通話機能が利用できるようになるとの事なので「Clova Friends」も要チェックです。

音声でTVの操作

「LINE Clova」の魅力の1つにTVの操作を簡単に行えるという点があります。

TVの操作は電源のONとOFFだけではなくチャンネルの切り替えや音量操作など最低限のリモコン操作を行う事が可能です。

またGoogleのスマートスピーカー「Google Home」の場合、TVとの接続を行うには「Chromecast(クロームキャスト)」を別途購入しTVに差し込む必要がありますが、「Clova WAVE」はClova WAVE専用アプリで設定するだけで簡単にTV操作を行う事ができて非常に便利です。

ただしYoutubeの動画や画像表示は行えないので注意は必要です。

会話やミニゲーム

「Clova WAVE」は音声AIサービスとしてちょっとした会話や質問、じゃんけんなどを行う事ができます。

  • ニュースを聴く
  • 今日の運勢
  • じゃんけん
  • しりとり
  • あっち向いてホイ
  • 童話・昔話・落語の読み上げ

他にも上記のようなサービスも利用できます。

外に持ち出せる

Clova WAVEの最大のメリットの1つに「外に持ち出しやすい」という点があります。上記動画では車にLINEのスマートスピーカーを設置して利用している様子が確認できます。

他機種にはない充電式のバッテリーを内蔵する事で、自宅内移動、車や職場、アウトドアなどWifi環境が整っている場所ならどこでも利用て持ち運びしやすいモデルとなっています。

Clova WAVEの価格・値段

スマートスピーカー「Clova WAVE」は楽天市場でLINE MUSICセット付きで税込 12,798 円で購入する事ができます。
楽天市場で購入すると価格に応じたポイントが貰えるので、かなりお得に購入できてオススメです。

【関連記事】
LINE「Clova WAVE」最安値で購入できるのはどこ?楽天市場?Amazonでは買えない?

低価格版「Clova Friends」

LINEのスマートスピーカーには「Clova Friends」という低価格版のモデルも販売されています。”Clova WAVE”と違いLINE人気キャラクターをモデルにしたデザインが特徴的で、価格も8,640円とお求めやすくなっています

また低価格版のモデルとはありますが、ただの”ClovaWAVE”の劣化版というわけではなく”Clova Friends”だけにしかない“LINE通話機能”に対応しているのは魅力的。

“LINE通話機能”は2017/12下旬に対応予定でさらに今後着信機能も追加される予定もあるそうです。

【関連記事】
LINEの低価格スマートスピーカー「Clova Friends」の特徴と魅力は?比較まとめ。