スリープタイマーとは?

clova_スリープタイマー
スリープタイマーとは、音楽や朗読を聴きながら就寝する際に、眠りについた後自動的にサウンド・音声を停止する機能です。

特にスマートスピーカーは音楽を聴く事に特化しているため、指定時間後に自動で音楽を止める事ができれば、より快適な音楽ライフを体感できそうですよね!

現状では”Google Home“や”Amazon Echo“といったスマートスピーカーでは「20分後に音楽を止めて」といった具合に、指示した時間後に音楽を止めるスリープタイマーが実装されており「就寝時にとても便利!!」との声が多く上がっています。

では、LINEスマートスピーカーの場合はどうでしょう。「Clova WAVE」や「Clova Friends」も同様にスリープタイマー機能は実装されているのしょうか?また利用できるとすれば使い方やその方法はどうやれば良いのでしょうか?

本記事では、そんなLINEの音声AI「Clova」を搭載したスマートスピーカーにおけるスリープタイマーの設定方法や注意点を紹介していきます。


おやすみモ-ド設定方法

LINEスマートスピーカーの「スリープタイマー」は「おやすみモード」と呼ばれる機能として存在するようです。

以下はその「おやすみモード」の設定方法となります。

Clovaアプリからデバイスを選択

まず、お使いのスマホ上から「Clova」アプリを起動し、ホーム画面、右上メニューからデバイスを選択します。
Clovaアプリ デバイス接続1

デバイスが複数ある場合は、設定したいデバイス名を選んでおきましょう。

おやすみモードを選択

複数あるデバイス設定項目から3段目中央にある「おやすみモード」を選択します。
Clova デバイス おやすみモード

時間を設定する

Clovaのおやすみモード機能は他機種の「何分後に音楽をとめて」という概念とは違って「何時から何時まで音をとめるか」という特殊な設定方法となります。

つまり以下のおやすみモード設定画面では、時間の範囲を指定していきます。

Clova デバイス おやすみモード 時間指定

設定の流れは”時間指定”項目を有効にした後、”開始時間”と”終了時間”をタップして時間の指定を行いましょう。

これで指定した時間の区間が”おやすみモード”状態となります。

おやすみモードを利用する上での注意点

音楽・童話の停止はできない

ここまで紹介しておいて大変恐縮なのですが、残念ながら”LINE Clova”を搭載したスマートスピーカーは音楽と童話のスリープタイマー機能は備わっていません

いやいや、”おやすみモード”があるじゃないか!という声もあるかと思いますが、おやすみモード中は音楽再生と童話朗読は対応外で、いくら時間を設定しようとも音楽や童話朗読は再生され続けます。

そう、つまりLINEスマートスピーカーは現状、スリープタイマーとしての機能はほとんど未実装に近い状態と言えます。

また以下の公式Twitterアカウントとユーザーとのやりとりから、公式で音楽のスリープタイマー機能は実装されていない事が明らかとなっています。
clova スリープタイマーtwitterやりとり

Clovaアプリのおやすみモードの概要・説明には

アラーム・タイマー以外の通知音と各種サウンドをオフにします

とあります。こんな書き方してたら各種サウンド=音楽・童話も含まれると勘違いしてしまうのは当然ですよね;

おやすみモードは着信音や通知音のみをOFF

となると”おやすみモード”は一体何をお休みさせる機能なの?という疑問が沸いてくるかと思います。

現状分かっている範囲ではLINEの通話・メッセージの着信音や、バッテリーの残量のお知らせなどがオフになるだけのようです。

そんなん普通にスリープモードでええやないか…笑

結論:スリープタイマー設定は”出来ない”に等しい

長々とスリープタイマーを匂わせる機能”おやすみモード”について記述してまいりましたが、結論としては。

「音楽のスリープタイマーはできない。今後対応予定」

というのが今のLINEスマートスピーカーの悲しい現状と言えるでしょう。

LINE通話やメッセージのやりとりが行える点は便利ですが、スピーカーなのにスリープタイマー設定ができないのは致命的。

他のスマートスピーカーに勝てない理由の1つとなりそうです。

【関連記事】
意外と便利で高性能?LINEスマートスピーカー”Clova Friends”を2ヵ月使ってみた感想