LINEスマートスピーカー本体を工場出荷状態にする

LINEスマートスピーカー
「Clova WAVE(クローバウェーブ)」や「Clova Friends(クローバフレンズ)」といった、LINEスマートスピーカーは生活をより便利にする機能が多く備わっています。

  • LINE通話・メッセージ
  • LINE MUSICで音楽聴き放題
  • 調べもの・スケジュール管理
  • アラーム・タイマー
  • 童話機能

などなど以上の様々な機能を音声による操作が可能に。しかし、実際に使用していると通信が途絶えたり、処理が止まってエラーになったりと動作が不安定なのも現状です。

さらに電源が切れたり、LINE通話が終了した後などは特に不安定で、切断されたWifiを再度接続し直す場合なんかは、デバイスすら認識してくれず、接続設定すら行えない場合もあります。

こういった不具合が発生した時は”Clovaアプリの再インストール”、”本体の再起動”を行うのが一般的な改善方法として知られていますが、それでも問題が改善しない場合は、スマートスピーカー本体を工場出荷状態に。いわゆる、”手元にスマートスピーカーが届いた状態に戻す”手法が、改善に大きく繋がる事があります。

本記事では、LINEスマートスピーカーの本体を初期化する方法と手順、そして注意点を紹介します。

【関連記事】
Clova Friends(クローバフレンズ)の初期設定・デバイス追加できない不具合の対処方法を紹介

本体デバイスから行う

スマートスピーカー本体から初期化を行う方法は、LINEスマートスピーカー本体に電源が入っている状態で、「マイク」ボタンと「電源」ボタンを同時に10秒以上長押しするだけです。

その後、スマスピ本体が再起動し「Clovaアプリをインストールして接続を行って下さい…」的なアナウンスがあれば初期化が完了した証拠です。

Clova WAVEの場合は本体の背面にマイクと電源ボタンが縦に並んで配置。Clova Friendsは、背面の一番上にマイクボタン。電源ボタンは本体裏面に設置されています。

Clovaアプリから本体を初期化する方法

本体の初期化設定はClovaアプリから行う事も可能です。Clovaアプリを起動し、右上メニュー中央の「デバイス」ボタンを選択。

line clova デバイス初期化

そしてデバイス画面をスライドさせて下の方に”デバイスを初期化”をタップすれば、ライトリングが白く回り出してスマートスピーカー本体の電源が落ちれば初期化完了です。

※ただし事前にデバイス接続が行われている状況でのみ選択が可能です

注意点

注意点としてはLINE通話、メッセージなどの設定がリセットされ、後に再設定する必要があるので要注意。

ですがLINEアカウントに関連付けられたLINE MUSICやClova Homeの設定は初期化されません。

また、初期化を行うとLINEスマートスピーカーが購入時の状態に戻るため再度、Clovaアプリからデバイス接続とWifi設定を行う必要があります。

それを了承したうえで本体初期化を行ってください。