LINEスマートスピーカーで録音は未実装

clova friends 録音
スマートスピーカーといえば、音楽再生など様々な操作を音声操作で行える点が持ち味です。常にマイクで使用者の声を拾える状態にあるために、ボイスレコーダーのような録音が行えればとても便利ですよね。

しかし、残念ながら2018/4月現在、音声「LINE Clova」を搭載した”WAVE”、”Friends”などのLINEスマートスピーカーには録音機能は備わっておらず、今後実装される予定という発表もありません。

実際に「クローバ 録音して」と指示してみても「何を録音したいのか気になります」とのレスポンスがあるだけで、録音が行われない事がお分かり頂けると思います。

また録音とは少し違うかもしれませんが、「伝言を残して」と伝えても「大切のメッセージがあるのですね」と返ってくるだけで音声の伝言を残してくれるわけではありません。

現状、LINEスマートスピーカー”Clova Friends”や”Clova WAVE”においては会議やちょっとした音声メモに便利な録音機能や、お年寄り家族へメッセージを伝えやすい伝言機能は未実装。利用することはできません。

【関連記事】
意外と便利で高性能?LINEスマートスピーカー”Clova Friends”を2ヵ月使ってみた感想



録音・伝言機能実装の見込みはあるのか?

ボイスレコーダーのような録音機能と、音声メモに便利な伝言機能は今後実装される見込みあるのでしょうか?

答えはYESです。

実際の所「録音して」と指示すると「何を録音したいのか気になります」と「録音」の意味をきちんと認識し解釈している様子が確認できます。
「伝言を残して」と命令した場合も同様の現象が見られます。

本来、他社メーカーの音声機能を使用していても、本来実装予定にない機能に関する問いかけをした場合は「よくわかりません」といった全く理解していない返答が多い印象。

しかし、今回LINE Clova(ラインクローバ)の場合では”録音”、”伝言”のワードをきちんと認識しているため、今後アップデートで”録音”と”伝言”が追加される!と解釈できるため、今後機能が追加される可能性は充分にありえると言えます。

録音ができるスマートスピーカーはどれ?

2018/4現在、開始と停止のタイミング指定してボイスレコーダーのような理想的な録音を行えるスマートスピーカーはありません。

しかし、疑似的な録音に近い、音声メモや伝言に役立つ機能を搭載したスマートスピーカーならすでに発売されています。

それはGoogleアシスタントを搭載した”Google Home“やAmazon Alexaを搭載した”Amazon Echo“といったスマートスピーカーです。

Google Homeだと”記憶機能“や”マイアクティビティ“、”リマインダー“といった機能をうまく使う事でボイスメモや伝言として利用できます。

【関連記事】Google Homeで録音はできるのか?伝言、ボイスメモを残す方法

Amazon Echoの場合では”やることリスト”や”リマインダー”機能がそれに該当。

【関連記事【Amazon Echo】リスト機能で出来る事とは?使い方や応用などを紹介。

両機種共に完璧な録音とは言えませんが、音声でそのままメモとして残せるので、習慣付ければ意外と便利な機能となっています。

そういった部分も踏まえてスマートスピーカーの機種選びの参考にしてみてはいかがでしょうか?