LINEスマートスピーカーとは?

clova_speakers2
LINEスマートスピーカーとは、LINE独自の音声AI「Clova」を搭載したスマートスピーカーの事を指します。

現在日本国内で販売されているのは「WAVE」「Friends」「Friends Mini」の3モデル。

機能的にも、GoogleやAmazonのスマートスピーカーと違って通話やメッセージ送信が行えたり、童話朗読などLINE独自の路線で充実しています。

特にClova Friends関連モデルはデザインもポップで可愛く、Miniに至ってはドラえもんとコラボしたりと子供ウケも良い印象。

また、お子様や機械が苦手な方でも何ができるのかや操作方法もわかりやすいシステムデザインとなっていますので、スマートスピーカー初心者にも最適です。

本記事ではそんな音声AI「クローバ」を搭載したLINEスマートスピーカーの他機種に勝る部分を紹介していきます!



ニュースの読み上げがわかりやすい!

朝、出かける準備で忙しい…それでもニュースチェックをしたい!そんな時はLINEスマートスピーカーのニュース読み上げがとても便利です!

最新ニュースを見出しでざっくりと音声で紹介してくれるので、チェック時間はわずか1分弱ほど。

気になったニュースの詳細は後程、ネットやアプリで調べる流れでとても効率よく最新ニュースを確認する事ができます。

ちなみにGoogleのスマートスピーカーの場合は「OK Google 最新のニュース」と指示すると、NHKラジオを流してきます。

NHKラジオでも詳細まで確認する事ができるので、便利ですが、短時間で見出しだけをチェックしたい場合には不向き。ましてや、トップニュースではないので情報が古い場合があります。

そういった部分を考えるとWAVEやFriendsは、スマートスピーカーの「生活テンポの向上」という理念にあったシステムデザインと言えるでしょう!

邦楽の楽曲が豊富な「LINE MUSIC」

line music2
LINE MUSICとは、LINEスマートスピーカー専用の音楽配信サービスです。

Google HomeやAmazon Echoにも連動する音楽配信サービスが存在しますが、洋楽が充実している分「LINE MUSIC」と比べると邦楽の楽曲数が劣っている印象です。

視聴できる邦楽アーティストの数はそこまで変わりありませんが、各アーティストの聞ける楽曲のバリエーションが多く感じます。

例えば、ケツメイシというアーティストの場合は他の音楽配信サービスでは、割と新しめの曲しか用意されていません。

しかしLINE MUSICの場合は、最新の楽曲から古いアルバムまで用意されているので、割とストレスなく音楽を視聴する事ができます。

【関連記事】
音楽配信サービスでスマートスピーカーを選ぶなら?聴ける邦楽アーティスト一覧まとめ

童話の朗読機能

LINEスマートスピーカーには「童話の朗読」という機能が標準で備わっています。上記ではその様子が確認できます。

Amazon EchoやGoogle Homeにも電子書籍の読み上げ機能が搭載されていますが、アシスタントのロボットボイスでただ読み上げていくだけなので、所々、発音がおかしかったりして、内容もあまり入ってきません。

一方LINEスマートスピーカーの朗読機能はとても優秀で、しっかり声優さんを起用して録音された音声が再生されます。

童話や昔話のレパートリーも多いですし、随時追加されるとの事なので、小さい子供に読み聞かせるには最適の機能です!

【関連記事】
Clova Friendsは小さい子供向き?LINE Clovaの童話朗読機能がハイクオリティな件。聞ける昔ばなし一覧も紹介!