clova スキルストア
Clovaスキルストアとは、音声AI「Clova」を搭載したスマートスピーカーまたは音声デバイスで利用できるスキルが多数リリースされているオンラインコンテンツです。

これまで、LINEスマートスピーカーのみ他社サービスとの連動や、個人でスキルを開発する事はできず、Google HomeやAmazon Echoといった他メーカーと比べると「できること」が少なく一歩で遅れている印象でした。

しかし、2018年08月07日に待望のClova専用のスキルストアが公式にオープン。

Clova WAVEFriendsFriends MiniといったLINEのスマートスピーカーがより多機能で便利になりました☆

【関連記事】
LINE Clovaも個人スキル開発が可能に!8月からさらに多機能に!


スキルって何?

スキルとは、Clovaといった音声アシスタントの標準機能に加えて、第三企業や個人が開発する拡張機能、または音声サービスの事を指します。

Amazon EchoやGoogle Homeでいえば「ピカチュートーク」や「クックパッド」といったサービスがスキルにあたります。

分かりにくい方はスマートフォンでいう音声版のアプリという認識で問題ありません。

今回、LINE Clovaを搭載したスマートスピーカーも同様のスキルを利用でき、続々と新しいスキルがリリースされる仕組みです。

どんなスキルがある?

また、Clova対応のスキルには以下のものがあります。

  • 駅すぱあとの山手線ゲーム
  • お題に沿った駅名を答えていくゲーム。

  • 本の要約サービス フライヤー
  • フライヤーが提供するビジネス書の要約が聞ける。

  • FiNC ヘルスケアコーチ
  • おすすめのヘルスケアメニューがLINEに送信される。

  • キャプテン九九
  • ストーリーを楽しみながら「九九」を学習できる。

  • お坊さん便の3分法話
  • お坊さんの「3分法話」が聞ける。

スキルの使い方

各スキルを利用するには、アプリのインストール的な感覚で初期設定が必要で設定方法はAmazon Alexaに似たような流れとなっています。

以下ではその手順を紹介します。

1.LINE Clovaアプリ内「設定ページ」から「スキルストア」を選択

clovaスキル1

2.「スキルリスト」の中から、利用したいスキルを選択

clovaスキル2

3.スキル画面で「利用開始」ボタンをタップする

clovaスキル3

これで、選択したスキルをClova搭載のスマートスピーカーで利用する準備が整います。

4.Clovaに話しかける

clovaスキル4
スキル画面下部にある、呼び出し名(スキル名)を元に、

「“ねぇClova、【スキル名】を起動して”」
「“ねぇClova、【スキル名】を繋いで”」

といった具合にClovaに話しかけてみましょう。

感想まとめ

今後、企業や個人が続々と新しいスキルを開発しリリースしていく事が予想されます。

今までGoogle HomeやAmazon Echoと比べるとシェア数は最下位でしたが、通話やメッセージが送信できる唯一の機種という事もありLINEスマートスピーカーの知名度は保たれてきました。

ですが、今回ついに他メーカーと同様スキルが使えるようになると、通話機能は魅力的に感じClova関連のスマートスピーカーのシェアも伸びてくるでしょう。

また2018年8月現在では、Amazon Echo Spotといったディスプレイ付きのスマートスピーカーが受けており、市場がかなり盛り上がっている印象です。

近々LINEもディスプレイ付きのスマートスピーカー「Clova Desk」を発売するとの事なので、今後LINEスマートスピーカーの動向に注目したいですね。