スマートスピーカー「Google Home(グーグルホーム)」とは?

GoogleHome
「Google Home(グーグルホーム)」とは、2017年10月6日に発売されたGoogleが開発、販売した次世代スマートスピーカーです。Google本来の検索機能の正確さや、すでに実績のある音声AI「Googleアシスタント」など得意分野が凝縮したAIスピーカーとなっています。

Googleが提供している「Youtube」「翻訳」「マップ」など様々なサービスも利用する事ができるのも特徴的。
そして国内スマートスピーカー市場の中でも最も安定した機能と動作を提供し、これから日本のスマスピブームの先駆けとなる商品の1つと言えます。

本記事では、今最も人気のあるスマスピ「GoogleHome」の特徴や評価、機能など、動画を交えてお届けしたいと思います。

「Google Home」の特徴

音声AI「Googleアシスタント」

Googleアシスタント
「Googleアシスタント」とは、GoogleHome本体に導入された音声自動認識プログラム(AI)です。
ユーザーが発信した声はすべて「Googleアシスタント」が話し手が何を求めているかを解析しリクエストに答えていきます。いわば人間でいう所の「脳」ですね。

そして「Googleアシスタント」の魅力はなんといっても「音声解読」の正確さ。
日本語の難しい同義語であったり少しニュアンスの違った言葉もきちんと理解してくれます。
他のAIスピーカー「Clova WAVE」と比べても一個頭が抜けて賢く、Google検索との相乗効果によりユーザーが求めるリクエストも瞬時に答えてくれます。

以下の動画では「GoogleHome」LINEのスマスピ「Clova WAVE」との音声比較動画です。

ご覧の通り、少し複雑な質問も意図をきちんと理解し回答してくれています。
LINEの音声AI「Clova」も決して悪くはないのですが「GoogleHome」の方が難易度の臨機応変に無難な回答をくれますね。

またお気づきかもしれませんが「リクエスト」をした後の返事の速さ(レスポンス)も「GoogleHome」の方が早いようにも感じます。
この事から、言葉の解析能力、速度共に「Googleアシスタント」が優秀である事がお分かり頂けると思います。

Googleの優秀なサーチエンジンとサービス

google検索
「GoogleHome」には「質問に正確に答えてくれる」という大きな特徴があります。
Googleの専売特許でもあるサーチエンジン。これを利用する事でネット検索で分かる事は全て音声で答えてくれます。わざわざ文字を打ったりして調べる必要が無くなったわけですね。
もちろんスマホでも音声でGoogle検索を利用できますが、結局スマホを手に取る必要がありますよね。何も手に取らず、声だけで物事を確実に調べれるようになる。そんな生活を「GoogleHome」は提供してくれます。

その他にも、外国語へ翻訳や和訳してくれる「Google翻訳」
近くのお店や目的の場所までの距離、住所を教えてくれる「GoogleMap」
TVと連動してオススメの動画を流してくれる「Youtube」
リクエストした音楽を流してくれる「GooglePlayMusic」
などなど、昨今の生活にかかせないグーグルサービスを音声操作で利用できるのは大きいです。

性能、利便性、を考えると現状のスマートスピーカー市場の中でもトップクラスと言えるでしょう。

家電との連動

GoogleHome家電連動
「GoogleHome」は家電製品と連動することで音声で家電操作をする事ができます。
しかし今現在「GoogleHome」自体新しい商品なので対応家電は少ないのが現状。ですがお掃除ロボット「ルンバ」スマートLED照明「Hue(ヒュー)」など続々と家電メーカーが「GoogleHome」の対応を実施する方向で話が進んでいるとの事。

さらに、loT機器と呼ばれる「遠隔で情報取得」対応機器も今後「GoogleHome」との連動化が始まっているようです。
loT機器の中には「窓」「車」「洗濯機」などがあり、「洗濯機」や「調理家電」だと作業が終わった時に知らせてくれたり、「窓」だと割れた時の通知、「車」だとどこに車があるかなどの防犯関連にも「GoogleHome」が役立つようになる日もそう遠くはありません。

またテレビに関しては「ChromeCast」を差し込む事で音声操作が可能になります。
「GoogleHome」に「Youtube開いて」といえばテレビにYoutubeの画面が表示され、見たい動画や映像の一時停止、スライドショーなどなどTVを使った様々なアクションが可能です!

家電と連動する事でより生活が便利になり、家事や作業時間の削減に繋がる事は間違いないでしょう!



「Google Home」が出来ること。

goole home
Googleのスマスピ「Google Home」が生活空間に1台置かれるだけで日々の生活行動で音声操作が加わります。そのため一度手を止めなくても、ながら作業で様々なリクエストに答えてくれます。

Googleで調べ物

「OK Google」の後に調べたい事を伝えると知りたい情報を答えてくれます。
【動画】Google Home:使い方 いろいろ聞こう

音楽の再生

「GoogleHome」では音楽の再生を音声操作で行う事ができます。
音声操作は音量の調整や曲の指定からお気に入りプレイリストを流す事も可能です。
曲は音楽配信サービス「Spotify」「GooglePlayMusic」と連動しているので、サービス内の音楽は聴き放題!
「自分で曲をダウンロードする」必要もなくなり簡単に聴きたい曲を流す事ができます。

また「GoogleHome」はbluetoothに対応しているので、純粋なスピーカーとしても使用できます。
音質は少し低音質なのが特徴。自分のスマホや音楽プレイヤーと接続して、曲を流す事も可能です!
【動画】Google Home:使い方 ミュージック 篇

スケジュール管理

「Google Home」にはアラーム機能やスケジュール管理も充実しています。
アラームは細かく設定でき、スケジュールの確認も音声操作で可能に。
着替えや食事など手が塞がっている時に「ながら作業」でスケジュールの確認が便利になります。
またアバウトな「今日はどんな感じ?」という質問にもスケジュールと合わせて天気や交通状況も押してくれる有能っぷりです。
【動画】Google Home:使い方 タスク 篇

LINEのスマスピ「Clova WAVE」との違いは?

Clovar wave
主な違いは以下の通り。

  • 音声AIがGoogleHomeの方が賢く様々な質問に答えてくれる
  • LINEは使えないが、Google関連サービスが使える
  • 本体が小さくスマート
  • 有線。バッテリーは無し。外に持ち出せない
  • 音質は重低音気味

「Google Home」の評価・レビュー

「Google Home」を実際に購入した方のレビューや評価・感想などをまとめてみました。

「Google Home」の良い評価・レビュー

user
なんの不具合もなく使っています。アプデなどでこれからどんどん使いやすくなっていくことを期待します!
user
Googleを利用している方はメリット大!!
現在、Gmail、Googleスケジュール等、Googleのアプリを使っている方はメリット大です。また、家のIOT化にも連携しており、アプリの追加が期待されます。また、ラジコにもつながる予定で、家庭内でいろいろな利用が考えられます。活用方法はまだまだこれからですが、年配の方の利用も考えられます。購入して損はないと思います。家族みんなで使うと、思いもつかない利用方法が見つかると思っています。
user
話題の音声アシスタントを早速購入。
手ぶらでちょっとした検索(天気とかニュースとか)が行えて、テレビとか照明とかいろいろ連携できるらしいけど、まずは音声で検索できるところだけでも必要十分、近未来の家になった気がします。
今のところ、非常に楽しいです。
user
設定は簡単。音声認識は高精度。アプリやデバイスとの連携将来性は十分ながらすぐにも使い道がある。モノとしての作りもよく、不満らしい不満がない。
user
レスポンスが良く楽しめてます。
思いの外、問いかけに対するレスポンスが良く、楽しめてます。Spotifyを利用した音楽の選曲も、自分には満足してます。ChromeCastとの連携も面白く、Youtubeを観ています。残念ながら、iPadを利用しているため、画面のミラーリングが出来ない。
user
暮らしが少し豊かになりました。OK Googleと話しかけると応えてくれるスピーカー。驚きの認識率!!「OK Google ドリカムの何度でもをかけて」などアーティストの略称なんかも通じました。月額契約しているGoogle play musicの活用がさらに
加速しそう。

「Google Home」の悪い評価・レビュー

user
子供の頃考えた未来の姿。言葉で家電を操作したり、情報を得たり。出来ることが少ないのがマイナス。今後に期待。
user
この手の商品が、気になってました。
値段的にも 手ごろで、買いました
使ってみて 物足りないと感じました動画も検索の
名前によって 勉強しますの連発で がっかり
全体的に これからの進化に期待します。

「Google Home」の価格

AIスピーカーの中でも、最も期待されている「Google Home」。
他のスマスピと比べても高性能なのに、お値段なんと…
税込 15,120円とかなりお手頃。
さらに楽天市場で購入すると楽天ポイントが付くのでお得です!

「もうちょっとできる事が良増えてから購入したい。」とお考えの方。
実は今買っても、半年後に買ってもそこに差はないんです。
「GoogleHome」は随時ネット経由でアップデートが行われどんどん賢くなっていくので、できる事も徐々に増えていきます。
そして音声AI「Googleアシスタント」も話せば話すほど使用者の趣味嗜好に合わせた返答を行い成長するので、むしろ早いうちに購入して会話を重ね育成していった方が使いやすくなるのがAIスピーカーなんです。

買おうか悩んでる…という方は「使えば使うほど賢くなる」という点も頭に入れるとスマスピ生活がより充実したものになると思います。
「Google Home」は今発売されているスマスピの中で一番オススメです!

【楽天市場】スマートスピーカー「Google Home」