Google Homeでメッセージを送る方法

GoogleHome
TVやネットなどの露出により日本国内でもそこそこ認知され始めたスマートスピーカー。

動画や音楽の再生や、検索、予定管理、スマート家電等を全て音声操作で実現できる事で注目を集めていますが、その「できる事」の中にメールやメッセージの送信が音声で気軽に行えるととても便利になると思いませんか?

本記事では、そんな国内スマートスピーカー市場の中でも3大機種として認知される「Google Home」でメールやメッセージを送る事ができるのか?やその方法について紹介していきます。

また当記事で紹介する方法は「Google Home Mini」やONKYO「G3」やSONY「LF-S50G」といった他メーカーのGoogleアシスタント搭載モデルにおいても適用します。


音声でGmailからメールを送る方法

gmail
Googleのメーラーといえば、有名な「Gmail」がありますよね。スマートスピーカーでGmailなどを利用した音声メッセージの送信が行えたら魅力的だと思いませんか?

しかし、残念ながら2018/2現在ではGoogle Homeの音声AI「Google アシスタント」は正式なサービスとしてのメッセージ送信機能はまだ対応していません。

「OK Google メールを送って」や「メッセージを送って」などをリクエストしても「まだ対応していません」と非対応の一点張り。

今後、対応予定との事ですが時期は不明、おそらく2018年の年内には実装されると予想されます。対応され次第追記していきます。

音声でLINEメッセージを送る方法

LINE
Googleアシスタントはネットサービス同士を繋げる「IFTTT」に対応しています。

「IFTTT」サイトページからスマートスピーカー内のGoogleアシスタントとLINEを繋げ、音声操作方法を設定する事で音声によるLINEメッセージの送信が実現します。

ですが、その設定がとても面倒な上に、送信先を指定して直接メッセージを送る事は不可。わざわざ、自分でメッセージを送りたい人用のLINEグループを作成し招待しなければいけないという手間を要します。

さらには、実際に音声で「LINEに〇〇と送って」とGoogle Homeへ指示した場合、きちんと専用LINEグループにメッセージが届きますが、下記画像のように誰が発言しているのか分からないのが現状です。

【画像.1】音声によるLINEメッセージ

Google HomeのLINEメッセージ

となると、音声でLINEメッセージを送りたい人別に個々でグループを作成すれば、誰が発言したかどうか分かるのでは?と思いますよね。

ですが、残念な事にグループを複数作成した状態で音声メッセージを送信すると全てのグループにメッセージが届いてしまい、必要以上の送信を行ってしまうデメリットがあり使い物になりません。

正直な所、友達や複数人での利用には向いていないのが現状。しかし、伝言板的な役割を担う、家族専用グループラインとして利用するならきちんと機能しそうです。

興味のある方は、以下リンクにて設定方法が記載されていますのでご参考に。
【Google Home】LINEに声だけでメッセージを送信する方法

また、きちんと送信先を指定してLINEメッセージの送受信を音声で行いたいのであればLINEのスマートスピーカー「Clova WAVE」または「Clova Friends」がオススメです。

音声でTwitterメッセージを送る方法

twitter_icon
現在、Twiter上で特定のユーザーにメッセージを送る事はできません。

ですが、先ほど紹介したLINEメッセージ同様「IFTTT」を利用すれば音声からのツイートは可能となっています。

設定方法もLINEメッセージほどややこしくないですし、長い文章が苦手という弱点もありますが、実際に利用してみるとまさに「つぶやき」といった感じで気軽にツイートを行えます。

設定方法は以下、記事にて紹介していますので是非お試しあれ。
GoogleHome(グーグルホーム)でTwitterにつぶやける?ツイート方法は?感想まとめ

個人的な感想

現在Googleアシスタント搭載モデルでメッセージを送る機能は備わっていないのが現状です。

しかし、スマートスピーカーに「Gmail」「テキストメッセージ」というワードで投げかけてみると「まだ対応していません」との反応が返ってくるため対応予定である事には間違いないようです。

まだ世に出たばかりで出来ない事も多いスマートスピーカーですが、スマートフォン発売当初のようにこれからできる事がどんどん増えていけば需要ももっと増えてくるでしょうし、メール、メッセージ送信機能は間違いなく市場を盛り上げる1つの要素です。

今後のアップデートや対応に期待するしかないですね。また本記事ではメールやメッセージ関連の新情報が判明次第、随時追記を行っていきます。

【関連記事】
グーグルホーム(GoogleHome)の使い方・裏技ガイド
子供が喜ぶ!GoogleHome(グーグルホーム)で遊べるゲーム&サービス一覧まとめ