まだまだ本気を出していないGoogle Home

google-home
2017年末から日本へ上陸し、CMやWebなど多くのメディアで露出しTVにも取り上げられるほど話題となっている次世代スマート家電「スマートスピーカー」。

実際に購入して使ってみると「暮らしを少し豊かにする」というコンセプト通り、音楽の再生やちょっとした調べもの、照明のON OFFなどを音声で操作できる便利な生活を体感する事ができます。

一方、メディアやCMの印象でハードルを上げすぎたせいか「思ってたのと違う」や「出来ない事も多い」「発展途上」など厳しいユーザーの声も多くあるようで、実際未だ発売から日が浅いという点と日本ならではの制約等があるため、未実装の機能が多い状況を生み出しているようです。

ですが、最先端スマート家電というだけあってネット経由から新機能や不具合などをアップデートで追加、修正を行える利点があり、Google Homeはもっと便利になる可能性を秘めています。

本記事では、そんな日本国内で最大のシェア数を誇るGoogleアシスタントを搭載したGoogle HomeやLF-S50Gといったスマートスピーカーに今後どんな機能が実装されるのか?が気になる方へ向けて、Google Homeの今後実装される予定の機能について紹介していきます。



テキストメッセージ・メール機能

gmail
Clova WAVEのLINE関連のスマートスピーカーはLINEメッセージに対応していますが、Google Homeは未だメールやテキストメッセージなどの送受信は実装されていません。

「OK Google メールを送って」や「メッセージを送って」などをリクエストしても「まだ対応していません」と非対応の一点張り。

もし実装されれば、気軽にGmailやGoogleハングアウトでメールorメッセージのやりとりが行えるようになります。

【詳細記事】
Google HomeでGmailやLINEなどからメッセージを送る方法

電話・通話機能

Google Home通話2
通話機能…これができれば最高ですよね。手動操作一切なしでLINEのように電話ができるようになれば、さらに便利で生活テンポUPにとても期待できそうです!

しかし、現在Googleアシスタントを搭載したスマートスピーカーの通話は海外でのみ対応。日本国内では独特の電話回線の規格による制限で実現が遠のいているのが現状です。

個人的にはSkypeがマルチ展開してGoogleアシスタントに対応してくれれば早々に通話機能が利用できそうな予感。

【詳細記事】
スマートスピーカーGoogle Homeで電話はできるの?音声通話方法を紹介。

スケジュール・予定の追加

Googleカレンダー
今現在Google Homeでは連動したGoogleアカウントのGoogleカレンダーに追加された予定を音声で確認する事は可能ですが、

「OK Google 明日の18時に飲み会の予定を入れて」と伝えても予定を追加してくれません。

予定の確認はすでに行えるので、追加も実装間近との情報も。今後の実装に期待しましょう!

リマインダーの追加は行える

リマインダーとはメモのような感覚で特定の日時に内容の記録ができて、スケジュール管理にも使える機能です。

「OK Google リマインダー追加」と指示すると内容・日時を聴かれるので「飲み会」「明日の18時」といった具合に答えましょう。

あとは「リマインダー確認」と言えば、当日のリマインダー情報を確認する事ができます。

【詳細記事】
【GoogleHome】Googleカレンダーと連動して予定やスケジュールを確認、追加する方法

テレビ番組スケジュールの確認

テレビ番組一覧
「OK Google テレビ番組」と指示してみると「すいません。テレビスケジュールの表示機能はまだサポートされていません」という答えが返ってきます。

この事から、今後番組表をTV画面に表示する、または特定の番組名を伝えると放送時間とチャンネル数を教えてくれる機能に期待できそうです。

最終的に「OK Google テレビ番組名 を点けて」と指示するとTVの電源が入って指定した番組にチャンネルが切り替わると文句なしです!

Google Homeで買い物

Google-Shopping
「Google Home」アプリの設定には「支払い」という項目があります。

「支払い」を選択してみると「現在のところ、お支払い機能はGoogleアシスタントではご利用いただけません」という表示があるだけで実際に設定を行う事ができません。

これは一体何を意味するのかを考えてみると、個人のクレジットカード情報を登録する事で音声で何かの支払いが可能になる事が予測できます。

では”何を買うのか?”。それは、Googleの「Google Shopping」という通販サービスで売っている商品です。

おそらくAmazon Echoの様に、今後「Google Shopping」とクレジット決済をマッチングさせて、Google Homeを使った音声による買い物が可能となる事が予想されます。