Google HomeにGoogle Play Musicは必須

GooglePlayMusic
日本国内で最大シェア数を誇るGoogleのスマートスピーカー「Google Home」ですが、最大限に活用するには音楽配信サービス「Google Play Music」は今や必須となっています。

広い場所でも十分に響き渡らせる力強さも持っていますし、高音質で低音が特徴的なGoogle Homeで聴く音楽は格別!さらには4000万楽曲以上が声だけで再生できるのはとても魅力的です。

また、Google Play Musicは他の音楽配信サービスと違い、自前で所有する音楽ファイルのアップロードも可能なので、定額サービスで聴けない曲も揃えられて自分好みにカスタマイズできる点も特徴的です。

そんなGoogle Play Musicの利用を最大限に活用できるよう、本記事ではアドリブに適したカテゴリ・ジャンル別の音楽再生方法を紹介していきます。

パーティーや家飲み、BARなどといった環境に便利なので是非参考になればと思います。

【関連記事】
GoogleHomeで音楽を聴く時に便利な音声操作方法【スマスピ】


音楽ジャンル別音声コマンド一覧

以下はGoogle Play Musicで有効な音楽ジャンル別の音声コマンド一覧です。

音声操作方法としては「OK Google ジャンル名 の曲流して」といった具合に指示すると、指定したジャンルのステーションが再生されます。

  • J-POP
  • K-POP
  • 洋楽
  • R&B
  • ロック
  • 邦楽ロック
  • 演歌
  • HIPHOP(洋楽込み)
  • EDM
  • メタル
  • クラシック
  • アニソン
  • レゲエ
  • ゲーム音楽

このように、パーティのコンセプトや経営しているお店などの適当なBGMとしてオススメの機能です。

雰囲気別、音声コマンド一覧

Google Play Musicでは、音楽ジャンルとは別に雰囲気を指定して音楽を再生する事ができます。

「OK Google リラックスできる曲を流して」といった具合に指示すれば、雰囲気に適した理想の音楽が流れます。

睡眠時などにぴったりなゆったりとした雰囲気から、テンション上げたいパーティーにも役立つ機能です。

  • 夏の曲
  • リラックスできる曲
  • 明るい曲
  • 眠れる曲
  • 作業BGM
  • 癒しの曲
  • パーティーの曲
  • 恋愛の曲
  • 人気の曲
  • 最新曲
  • 可愛い曲
  • テンションが上がる曲(アガる曲)

また、他にもGoogleアシスタントには「環境音」再生機能が備わっています。Google Play Musicにはない、雨の音や、火の音、森の音など生活感のある音を聴きたい場合はオススメです。

【関連記事】
GoogleHomeで再生できる環境音一覧まとめ。

指定できない音楽カテゴリ

Google Play Musicでは以下のカテゴリ再生は対応していないようです。

  • ラブソング
  • トランス

自分でジャンルをカスタマイズする方法

Google Play Musicでジャンルや雰囲気で指定して再生すると、適当なオススメ曲を流すので自分の知らない曲も選択されます。

もっと自分好みに曲を設定したい場合は、Google Play Musicのプレイリスト機能を活用しましょう!

例えば通常の「アニソン」というカテゴリ指定では自分が全く知らないアニメが流れたりしますよね?

そんな時はプレイリストに「アニソン」フォルダを作成し、そこへ自分の好きな曲を追加登録する事で自分好みにカテゴリ再生をカスタマイズする事ができます。

Google Play Musicでは、自前の楽曲ファイルをアップロードできるので楽曲の幅が広がり

プレイリストの作成方法についての詳細はコチラから。

またプレイリスト機能をうまく活用すれば、「トランス」といった対応していないカテゴリ指定も実現できそうですね。

対応機種一覧

Google Play Musicは、Google Homeだけではなく以下で紹介する音声AI「Googleアシスタント」を搭載したスマートスピーカーならどれでも利用する事ができます。

【関連記事】
実用性のある機能とオススメのスキル(ボイスアプリ)まとめ