Google Home(グーグルホーム)とは?

GoogleHome
Google Homeとは、Googleが販売するスマートスピーカーです。

執事の役割を担う音声AIにはTV CMの「OK Google」でおなじみのGoogleアシスタントを採用し、YoutubeやGoogleカレンダーといった様々なGoogleサービスと連動して利用する事ができ、普段からGoogleサービスを愛用している方にはオススメのモデルとなっています。

そんなGoogle Homeを筆者自身も発売当初に購入し、自宅に届いてから約半年が経過し、今ではかなり愛用しています。

またGoogleといえば”ググれ”という言葉があるぐらい、検索というイメージが強い印象です。では一体どれくらいの範囲で検索や調べものが行えるのでしょうか?

本記事ではそんなGoogle Homeの特徴でもある検索という部分に注目して、実際に半年間使って調べた事やその感想など実体験を元に紹介していこうと思います。

【関連記事】
グーグルホーム(GoogleHome)の使い方・裏技ガイド



詳しい調べものには向いていない

news不向き
スマートスピーカーは主に、リクエストした調べ事に対し全て音声でアナウンスしてくれます。

そのため、基本的には耳で情報を取得する形になるので、ニュースや飲食店、料理レシピといった詳しい情報の検索、調べ事には向いていません。

しかし調べる内容によっては、手動でスマホやPCを立ち上げて検索するよりテンポが早いケースもあり、事柄を絞ったちょっとした調べ事には向いている印象です。

病気やケガ

病気

筆者自身の周りの人間が成人病にかかったりと健康面に気遣う年代になった事もあり、病気について調べる事が多くなりました。

実際にあったことでは、友人が通風になった事を聞いて、嫁に「友達が通風になったんだよ。俺も気をつけないといけないな」という話になりました。すると最終的に「通風ってそもそも何が原因なの?」という話になり、Google Homeに「OK Google 通風って何?」と聞くと通風になる理由から1治療事情までほどよい詳細具合に分かりやすく説明。

さらに通風の原因となる”尿酸”というワードが気になったので、今度は「尿酸って何?」と聞いてみる事に。すると尿酸とは何なのか?どういった食べ物に含まれるのか?などを分かりやすく教えてくれたという経験があります。

そういう病気やケガの話題もGoogleアシスタントはきちんとサポートしてくれます。

お店の営業時間

shop

とある寒い日にヒートテックを買い足したいなー。。とずっと思っていたのですがプライベートが忙しく中々購入するタイミングがありませんでした。

しかし、なんとか用事を早く終わらせたのは良いもののユニクロがまだ空いているか微妙な時間でした。そんな時、思い付きで「OK Google ユニクロの営業時間は?」と聞いてみると「〇〇店のユニクロは午前11から午後21時まで開いています」とのレスポンスが!

これには驚き「おお!まだ空いてるやん!」とすぐに支度してユニクロに向かい無事ヒートテックを確保しました。

お店の営業時間って検索するってなると以外と手間なので、ハンズフリーで調べられるのはとても便利だと感じました。

芸能人のプロフィール

藤木直人
行きつけのBARには珍しくGoogle Homeが設置してあり、時に店主を交えた会話を盛り上げてくれる事があります。

実際にあった話としては「まだまだ若く居たいねー。」みたいな話題の時に「芸能人の”藤木直人”ってずっと若いよなー今何歳なんやろ?」という流れに。

そこで店主が「OK Google 藤木直人って何歳?」と質問すると「”ふじきなおと”は45歳です」という返答が!その場にいた人間は「ええ!!若!!」という反応でびっくりしていましたが、僕はGoogle Homeが年齢を教えてくれた事の方が驚いた。という経験がありますww

ちなみに「藤木直人」の読みは「ふじきなおひと」が正しいはずなのですが、Googleアシスタントは”なおと”と読んだので、少しおっちょこちょいな一面もあるようですww

他にも「ジョニーデップって誰?」という質問も受け付けてくれます。

豆知識

ひらめき
実際あった話として、僕の自宅で職場の何人かと飲んでいる時に。なぜか豆知識披露大会になった時がありました。

そろそろネタが尽き始めたころ合いにGoogle Homeに豆知識を聞いて、それ知らなかったやつは罰ゲーム。みたいなしょうもない流れにww

その後「OK Google 豆知識」と聞くと「こちらはどうでしょう?金魚は少なくとも3ヵ月記憶を保存できます」との回答がwwその場にいた全員が「えええーーーーー!!」と声を上げ、お前頭いいなーとべた褒めww

ちなみにその後10回ほど質問してみましたが、回答が被る事はなかったので豆知識量もかなり豊富に用意されているのかな?という印象でした。

飲んでほろ酔い気分の場にはちょっとしたアクセントになってくれる要素もあります。

類似品の違い

ホットケーキ

Google Homeは、世の中の似たような者の違いを教えてくれます。

例えば「OK Google ホットケーキとパンケーキの違いは?」と質問すると、ホットケーキとパンケーキの違いを事細かく音声でアナウンス。

このような会話の中で生まれた素朴な疑問にも答えてくれます。

感想・まとめ

いかがでしたでしょうか?以上が筆者自身がGoogle Homeで調べ事をした際の実体験となります。

ちなみに、紹介した質問以外のカテゴリでも幅広く対応。調べ方のコツとしては「OK Google スマートスピーカーとは?」といった具合に”調べたい事柄”に”とは?”と語尾につければある程度の事を教えてくれます。

詳しい調べ事にはスマホ・PCでを見た方が向いていますが、物・言葉の意味にはしっかりと回答。BARや家のみの場では、意外と盛り上げ役になってくれたりします。

またGoogle Homeは他機種と比べても動作やサービス面で安定しているので評価も高くオススメです!

google-home

【関連記事】
実用性のある機能とオススメのスキル(ボイスアプリ)まとめ