日本国内ではGoogle Homeの方が人気

ok google
音楽鑑賞や家電操作、タイマーアラーム、天気予報などなど…様々サービスを声だけで利用できてしまう、今注目のスマートスピーカー。

特にスマートスピーカー市場の中でも、人気で知名度が圧倒的高い2機種といえば「Google Home」と「Amazon Echo」だ。

Google HomeはCMでもお馴染みの”Googleアシスタント”を搭載する事で「OK Google」という呼びかけから無料で利用できる音楽配信サービス”Google Play Music”や”Youtube”など様々なGoogle関連サービスを音声を通じて利用できてしまう点がとても魅力的。

一方、音声AI「Alexa」を搭載したAmazon Echoは、Amazonショッピングと連動し商品の注文や、Kindle電子書籍の読み上げ、Amazon MusicやPrimeといったAmazon中心のサービスを利用できる特徴があります。

そのどちらも、普段からどんなサービスを利用しているかでどちらを購入するかが大きく変わってきますが…。。

現状日本国内では、安定した動作に定評のあるGoogle Homeがシェア数No1を獲得し、一番人気の機種となっています。

その人気の理由には、様々な要因がありますが、やはりマイクとスピーカーの性能と楽曲をアップロードして聞きたい音楽プレイリストを自分好みに編集できる「Google Play Music」の存在が大きいかと思われます。


世界的にもGoogle Homeが出荷台数首位を獲得

google-home
では、次にスマートスピーカーが先行発売され日本以上に生活に定着している海外(主に米国とヨーロッパ主要国)ではどうでしょうか?

実は2017年までは、Amazon Echoが世界的シェア数と出荷台数共にナンバー1でトップを独走していました。

しかし、分析調査会社 Canalysのリサーチによると、2018年半ばまでせまると、スマートスピーカー市場の状況は大きく変わりGoogle関連スマートスピーカーが出荷台数とシェア数の首位に躍り出たとの事。

調査内容によれば、2018年第一四半期に売れたスマートスピーカーは900万台と、1年前の同時期に比べると210%成長しており、そのうちの320万台がGoogle HomeとHome Miniが占め、250万台が AmazonのEchoというデータが。

そもそもスマートスピーカーの先駆者はAmazonであるため、完全一人勝ち状態であったスマートスピーカー市場。しかし2018年に至っては去年からのGoogleの参入により大逆転にまで転じました。

これがきっかけで、両社共に今後のスマートスピーカーの開発には大きく力は入れるでしょうし、新製品事情にも大きく影響してきそうな予感です。

なぜ、Amazon Echoの人気が無くなったのか

Amazon Echoの性能と価格

Amazon Echoの販売台数が減った理由としては、様々な憶測や情報が飛び交っていますが。

その中で最も有力なのが、あの”笑い声事件”と、”夫婦会話流出事件”で間違いないと思われます。

笑い声事件というのは、急にAmazon Alexa搭載のスマートスピーカーが、何も操作していないのに急に笑い声を発するという不具合が世界各地で発生した事案です。

これに関しては、ただ笑い声を発するだけなので直接的な被害はありませんでしたが、利用者や購入を考えていた消費者たちが性能の安全性や品質に疑問を持ったことは確かです。

そしてまだ記憶に新しい「夫婦会話流出事件」これに関しては、完全にOUT。擁護できるポイントがあるとするならば、便利すぎるがゆえに発生した事件である。という部分ですね。

これはとある夫婦の会話がボイスメッセージとして、第三者(職場の同僚)に送信されていたという事案で、結果的にはAmazon Echoが「〇〇(職場の同僚)に〇〇〇(会話の内容)を送って」と誤認識したとAmazonは説明しました。

しかし、このニュースを見た消費者たちにはやはりプライベートが流出する危険な物という認識が強くなり、同時にAmazon Echoの信頼を低下させる事となりました。

【関連記事】mazon Echoに録音機能は存在するのか?危険性もある?2

個人的な感想まとめ

筆者自身も自宅にGoogle HomeとAmazon Echoの両機種を所有してありますが…

圧倒的に重宝しているのはGoogle Homeです。

とにかくAmazon Echoよりも声を聞き取ってくれますし、エラーが少ない。とても小さな事に感じるけども、これがものすごくストレスに感じます。

もちろんGoogle Home自体もまだまだ発展途上でリクエストにきちんと答えてくれないケースもありますが、Amazon Echoよりはマシ。というのが正直な感想です。

ついでに重低音の効いたGoogle Homeの音質の方が好みであることも伝えておきます。笑

【関連記事】
【2018年最新版】オススメのスマートスピーカーはどれ?機種別の魅力や特徴を紹介。