Google Home Mini(グーグルホームミニ)とは?

GoogleHomeMini

「Google Home Mini(グーグルホームミニ)」とは、2017年10月23日に発売されたスマートスピーカーです。

その名の通り、先に発売されたGoogleのAIスピーカー「Google Home」の機能をほぼそのままにコストパフォーマンス重視でモデルデザインされた商品です。
定価¥15,120の「Google Home」よりさらにお買い求めやすくなっています。

また音声AIは「Google Home」と同様「Googleアシスタント」が採用されており、検索機能やコミュニケーション性能は変わらず利用できるのが特徴的です。

しかし、これだけの説明だと価格が安くてコンパクトなサイズの「Google Home Mini」の方がお得な気がしますよね?

では具体的に「Google Home Mini」は兄貴分である「Google Home」と比べどう違うのでしょうか。
本記事では「Google Home Mini」の特徴や違いをまとめていきたいと思います。

【関連記事】
『GoogleHome(グーグルホーム)』は何ができる?特徴や評価まとめ【スマスピ】

Google Home Mini(グーグルホームミニ)は
サイズがコンパクト

google-home-mini サイズ比較
Google Home Mini(グーグルホームミニ)は「Google Home」よりも軽量でサイズもコンパクトなモデルとなっています。
そして最も大きく違う点は「本体総重量」です。
兄貴分である「Google Home」の総重量477グラム。
それに対して「Google Home Mini」は半分以下の173グラムとなっています。
「Google Home」ですら本体が500グラムにも満たないのに、それを上回る軽量デザイン設計である事に驚きです。

また本体サイズに関しては横幅に大差はありませんが「Mini」本体の縦幅は42mmと「Google Home」の3分1以下のサイズとなっており非常にコンパクトなのも特徴的です。

「あまり場所をとらない」
という意味では「Clova WAVE」「Google Home」など他のスマスピと比べて優秀と言えるでしょう。

Google Home Mini(グーグルホームミニ)は
価格が安い

google home mini値段
「Google Home Mini(グーグルホームミニ)」最大の魅力は「価格の安さ」にあります。
兄貴分である「Google Home」と同様、音声AI「Googleアシスタント」が導入されているので、基本的な検索精度に差はありません。
にも関わらず定価¥15,120の「Google Home」に対して「Mini」は半額以下の¥6,480で購入する事ができます。

「Google Home」で利用できるサービス、機能に違いはないのにこのコスパの良さには脱帽。
非常にお買い求めやすくなっています。

  • スマートスピーカーがよくわからないけど、使ってみたい。
  • 兄貴分の「Google Home」が価格が高い。

と感じる方にはオススメのスマートスピーカーです。

また楽天市場では購入するとポイントも付くので実質定価よりお得に購入する事ができます。
【楽天市場】Google Home Mini

Google Home Mini(グーグルホームミニ)は
カラーバリエーション豊富

Google Home Mini カラー

「Google Home Mini(グーグルホームミニ)」は、先に発売された「Google Home」とは違い本体モデル自体に3色のカラーが用意されています。

  • チョーク
  • チャコール
  • コーラル

「Google Home Mini(グーグルホームミニ)」は本体が上記カラー1色でカラーデザインされているため、部屋のデザインに合わせた選択がしやすいのも特徴的です。

ちなみに「Google Home」は本体がホワイト・グレーの1色しか発売されていませんが、取り外し可能の装飾パーツが用意されているためカラーの変更が可能となっています。

本体デザインをカスタマイズしたいなら兄貴分の「Google Home」。
シンプルに1色に彩られたデザインが好むのであれば「Mini」がおすすめです。

音質は「Google Home」の方が優秀

sound
「Google Home Mini(グーグルホームミニ)」が唯一劣っている点が音質です。
本体サイズが小さい分、スピーカーも小さくなっているため「Google Home」と比べスピーカーの性能も低下しています。

「Google Home」は重低音が響き渡り、音に深みがありますが、
「Mini」は「Google Home」と聴き比べても音が軽い印象を受けます。

以下の動画では「Google Home」「Mini」で同じ曲を聴き比べたものです。

最初に流れている曲は、左本体「Google Home」から。
次に流れるのが「Mini」からの曲です。

お聴きになられた通り初めに「Google Home」から流れている曲の方が音に深みがあって重低音が響き渡っているのが分かりますよね。

音質で選ぶのであれば「Mini」よりも「Google Home」の方をオススメ致します。
【楽天市場】スマートスピーカー「Google Home」

音量・音域の違い

これも「Google Home」と「Mini」との大きな違いの1つです。
「Mini」は音量調節できる範囲(音域)が6段階しかないのに対し「Google Home」は12段階の音量を調節する事が出来ます。
音域に関しては「Google Home」の方が優秀といえるでしょう。

また両モデル共に音声操作による音量調節は「OK Google 音量あげて」で変更が可能ですが、タッチ操作による調節方法は少し異なります。
「Google Home」は本体上部に指を置いたまま円を描くようにスワイプする事での音量調節が可能。「Mini」は本体左右をタップする事でボリューム変更できます。

「Google Home」はオシャレな操作性。
「Mini」はシンプルな操作でデザインされているのが特徴的です。
実際の操作をご覧になりたい方は、先程上部で紹介した音質の違いについての動画後半で確認できます。

連動サービスの違い

GooglePlayMusic
今現在「Google Home」「Mini」共に連動可能サービスに違いはありません。
例えば音楽サービス「Google Play Music」や「Spotify」、TVとの連動に必要な「ChromeCast」との接続も両モデル共に可能です。

しかし、今後連動サービスが追加される度に差が生まれる可能性はあります。

これはあくまで推測で、今後導入されるサービス内容によりますが「Mini」でできる事は「Google Home」で全部できるのは間違いないでしょうし「Mini」では利用できない事が「Google Home」では利用できる。といった互換性や違いは出てくるでしょう。

「Mini」を購入する際には低価格なりにサービスの制限が出て来る可能性は視野に入れておくべきでしょう。

両モデルの違いまとめ

名前 Google Home Mini
価格 ¥15,120 ¥6,480
直径 96.4 mm 98 mm
高さ 142.8 mm 42 mm
本体重量 477g 173g
電源ケーブル 1.8 m 1.5 m
音声AI Googleアシスタント Googleアシスタント
カラー チョーク チャコール コーラル ホワイト・スレート ファブリック