GoogleHomeでスケジュール管理

google-home

話題のスマートスピーカー「Google Home(グーグルホーム)」には、スケジュール管理機能が備わっています。

スケジュールの管理は主に「GoogleHome」と紐付けたGoogleアカウントに設定されている「Googleカレンダー」の情報を読み取って予定を確認する事ができます。

しかし残念ながら2017/10/27現在「GoogleHome」では音声操作によるスケジュール登録が実装されておらず、確認しかできません。

現状、スケジュールの確認は「明日の予定は?」「○月○日の予定教えて」と質問する事で「Googleカレンダー」に登録された予定を教えてくれます。
ですが「10月28日10時に○○の予定を入れて」とリクエストしても「わかりません」の一点張りでスケジュールを登録する事が出来ません。

他にも「予定を追加」「リマインダー追加」など様々な言い回しなどを試しましたが全く無反応。「リマインダー追加」に関しては「まだ対応していません」との回答が返ってきました…笑
※2018年1月某日から「リマインダーの追加」が音声で行えるようになりました。

現状、特定の日付や時間の予定を追加するには「Googleカレンダー」アプリの手動操作のみとなっているようです。

しかし!!根気強く色々試してみた結果…。。
ある音声操作を行うと違う形で予定の追加・スケジュールの登録を行う方法を発見致しました。

※追記 2018/3/31
現在はアップデートを経て予定管理方法が変更されています。最新の予定管理方法は以下の記事にてご確認下さい。
【Google Home】Googleカレンダーに予定・スケジュールの音声登録が可能に!設定と利用方法を紹介。



リマインダー機能を使ったスケジュール管理

リマインダーとは、あらかじめ設定しておいた時刻に予定を通知してくれるサービスです。
この予定の追加を音声で行えます。

利用方法は「OK Google リマインダー追加」と指示する事でGoogleアシスタントがリマインダー追加モードに。
あとは指示に従って、音声で予定を追加していくだけです。

具体的な利用方法は以下記事にてご確認下さい。
Googleカレンダーと連動して予定やスケジュールを確認、追加する方法

記憶機能を使ったスケジュール管理

Googleカレンダー

これは記者自身も全く知らず、スケジュール追加をどうにかしようと色々試した過程で発見した事なのですが…
「GoogleHome」には「文章を覚える」という機能が備わっているようなのです。
これを利用して擬似的なスケジュール登録を行う事ができます。

予定を追加する方法

GoogleHomeに文章を覚えてもらう(予定に追加)方法は。
「OK Google 10月27日 10時に飲み会 覚えて」
といった具合に覚えて欲しい文章の後に「覚えて」というキーワードで締める事で「OK Google」から「覚えて」までの文章・言葉をGoogleHomeは最大で3つまで記憶してくれます。

これは、予定を追加するだけじゃなく家族への伝言だったり、忘れそうな事を覚えておきたい時に便利な機能です。
しかし、なぜか最後の「覚えて」というキーワードまで記憶してしまっているので要注意。笑

また「覚えて」の他にも「登録」「記憶」でも同じ動作を行ってくれます。
そして3つ以上文章を覚えている状態で記憶リクエストを行うとスタック式に新しく言葉を記憶し、一番古い記憶が削除される様です。

予定を確認する方法

上記で説明した「GoogleHome」に覚えてもらった言葉は確認する事が可能です。
確認方法は「OK Google 何を覚えてる?」と質問するだけ。

例えば2017年10月27日に、以下のような順で

  1. 「10月31日 大阪でハロウィンパーティー 覚えて」
  2. 「今日洗濯物干す 覚えて」
  3. 「10月28日 8時から飲み会 覚えて」

記憶リクエストを行った場合。

「Google Home」は
“こちらが覚えておいてとお願いされたものです。
『2017年10月27日 10月28日 8時から飲み会 覚えて』
『2017年10月27日 今日洗濯物干す 覚えて』
『2017年10月27日 10月31日 大阪でハロウィンパーティー 覚えて』”

とアナウンスしてくれます。

「覚えて」という言葉も余分に記憶したり、覚えた日付まで喋るのは若干使い勝手が悪いですが…。
それを了承した上で利用すれば、理解はできると思うので慣れれば便利だと思います。

また注意点としては「OK Google 覚えている事教えて?」とリクエストしてしまうと記憶の確認ではなく、文章を記憶してしまうので気をつけましょう。
今のところ「何を覚えてる?」という質問の方が最も無難かと思われます。
まだ日本語の認識別が完璧ではないので仕方ないですね。

予定の削除(忘れる)方法

「GoogleHome」に予定の追加・伝言などの記憶情報を削除する方法もあります。
これは非常に楽ちんで「OK Google 忘れて」とリクエストするだけ。

うまく言葉が伝えられなくて、間違えた文章を覚えてしまった時に便利な機能かと思います。

また、注意点としては「忘れて」とリクエストすると覚えている事を全部忘れる(削除)ので気をつけましょう。
ちなみに「一個だけ忘れて」を試してみましたが機能しませんでした;;

記憶機能の応用

応用
ちなみにこの記憶機能。
3つの文章までしか覚えることができませんが、1回の記憶で長い文章も対応しており
「3日 5時に洗濯 9時に朝食 10時に掃除 12時に昼飯 覚えて」
といった具合に1つの文章で1日のスケジュールを擬似的に登録する事も出来ます。

何日も先のスケジュールを完璧に管理する事はできませんが、1日~3日後の予定の管理はできるかと思います。

また今回は「Google Home」に備わっている「記憶機能」を応用したスケジュールの管理方法を紹介しましたが、他にも伝言や軽いメモなどに使用できます。

今後スケジュールの予定追加機能は間違いなく実装されるとは思いますが、その日程は不明。
それまではこの記憶機能を活用したスケジュール管理を試してみてはいかがでしょうか??

スマートスピーカー「GoogleHome」がある生活がもっと楽しくなると思いますよ♪

【関連記事】
「Google Home Mini」他スマートスピーカーとの違いは?機能、特徴比較
グーグルホーム(GoogleHome)の使い方・裏技ガイド