youtube music_google_home
2018/11月よりサービスが開始したYoutubeの音楽配信サービス「Youtube Music」。

Youtubeの有料制度「Youtube Premium」への登録、もしくはGoogle Play Musicの月額会員が利用できるわけですが、このYoutube Musicがめちゃくちゃ優秀と評判になっています。

主にYoutube MusicはYoutube上にある音楽カテゴリの動画を広告無しで再生できるサービスなのですが、Googleアシスタントを搭載したスマートスピーカーにも対応!様々なジャンルの音楽をGoogle Homeで楽しむ事ができるようになったわけです!

【関連記事】
検索 検索キーワードが指定されていません。最近の項目を表示しています。 【Googleアシスタント】Google Home活用術~新機能を調べる方法~2018年11月19日 Google Play Music有料会員はYouTube Music Premiumも利用できる神仕様!


Youtube Musicの魅力

Youtube Musicの最大の魅力。それは「幅広いジャンルの楽曲が視聴できる」という点です。

今までのGoogleアシスタントを搭載したスマートスピーカーでは、Google Play MusicやSpotifyが主にメインの連動媒体でしたが、それら音楽配信サービスはあくまでレーベル契約した楽曲またはアーティストの範囲でしか音楽を楽しむ事ができませんでした。

ですが、Youtube MusicではYoutube上にある「音楽」カテゴリの動画をそのままスマートスピーカー上から流す事ができます。新曲からマイナーな曲まで今まで聴く事ができなかった楽曲も楽しめるようになったわけです。

例えば筆者のようなゲーム好きからすれば「『FF(ファイナルファンタジー)』や『ドラクエ』の曲が聴きたいなー」なんて思う事も珍しくありませんでした。しかし、いざ聴こうと思っても難しい…

ですがYoutube Musicのおかげで以下のような

「【作業用BGM】個人的FF10良曲メドレー」の楽曲も視聴できるわけです。

このようにメドレー、アレンジ曲やボカロ曲といった動画共有サイトでしか聞けない楽曲を聴けるのは魅力的です☆

Google Homeで聴く方法

youtube music選択

Youtube MusicをGoogle Homeでメインの音楽配信サービスとして利用する場合は、

  • Google Homeアプリから下部メニューの一番右を選択
  • 設定を選択
  • 「サービス」項目の音楽を選択
  • Youtube Musicにチェックを入れる

あとは「OK Google ゲームの作業用BGMを再生して」といった具合に指示するだけです。

注意点

extrabass高音質
様々な幅広いジャンルの楽曲が聴ける事が魅力的なYoutube Musicですが、少しだけデメリットがあります。

それは音質がイマイチという点です。

Youtube Musicはあくまで動画のBGMをスマートスピーカーで聴けるというだけのもの。

音楽配信サービスの音楽データと比べると音質に特化したデータではないので、少し物足りなさを感じる印象です。

Youtube Musicの楽曲を良音質で体感したい方は「JBL LINK 300」や「SRS-XB501G」といった高性能スマートスピーカーがオススメです!

【関連記事】
【最新版】Googleアシスタント搭載のオススメ機種はどれ?