Google Home(グーグルホーム)で今日の献立を決める

google-home
今話題のスマートスピーカーGoogle Home(グーグルホーム)では、楽天の「楽天レシピ」との連動により今日の献立を決めたり、料理のレシピを音声操作で知る事が出来ます。

「楽天レシピ」を利用すれば、今の気分や冷蔵庫に余った食材に合わせた献立を提示してくれたり、今実際に他の家庭で作られている献立を教えてくれたりと今日の献立決めのサポートを行ってくれます。

献立に合わせたバランスの良い副菜や汁物も提案してくれたりと非常に便利。
音声操作で選んだ献立レシピは最終的にGoogle Homeと紐付けたGoogleアカウントのメールアドレスに届くようになっています。
スマホに「楽天レシピ」があると閲覧しやすいので前もってインストールしておく事をオススメ致します。

「楽天レシピ」の利用方法

楽天レシピ
Google Home(グーグルホーム)で「楽天レシピ」を利用するにはまず「OK Google 楽天レシピ」と命令します。
次に「Googleアカウントと連携しますか?」とアナウンスされるので「うんorはい」と答えるようにして下さい。

「『献立』『食材』『隣のご飯』どれにしましょうか?」と聞かれたら準備完了です。
その後は自分がどうしたいかで音声操作方法が変わってきます。

今の気分で献立を選ぶ

献立は特に決まっておらずざっくりと「肉」「魚」が食べたいなー。なんて事があると思います。
そういった時は「献立」とGoogleHomeに伝えましょう。
その後「今はどんな気分ですか「肉」「野菜」「魚」「ご飯物」どれにしますか?」と聞かれるのでその4種類のカテゴリから今食べたい料理のジャンルを伝えて下さい。
「ご飯物」と答えた場合「里芋の炊き込みごはん」「オムライス」などを提示してくれます。

食材から献立を選ぶ

冷蔵庫に中途半端に食材が余っているけど、どう使えばよいか分からない時がありますよね?
そんな時は「食材」を選んでみましょう。
最大3つまでの食材を伝える事で、その食材がメインに使われた料理を教えてくれます。
例えば「人参」「じゃがいも」「たまねぎ」と伝えれば「肉じゃが」といった教えた食材で

オススメの献立を選ぶ

『隣のご飯』とGoogleHomeへ伝えるとリアルタイムで「楽天レシピ」を活用しているご家庭で作られているメニューを教えてくれます。
カテゴリや食材に縛られずなんでもいいから食べたい人にオススメです。

献立選びの音声操作手順

以上の3種類の献立選び方でオススメの料理を提示された後は以下の流れで音声操作を行います。

  1. メイン料理を選択
  2. オススメのメイン料理を提示された後に「副菜を確認しますか?『はい』『次』どちらですか?」と聞かれます。
    提示された料理名で良ければ「はい」を。納得できなければ「次」と伝えると違う料理を提案してくれます。

  3. 副菜を選択
  4. 手順1で「はい」と答えると次は副菜や汁物など選んだメイン料理に合うオススメのサイドメニューを提示してくれます。
    気にいらなければ「次」を納得すれば「はい」と伝えて下さい。
    「はい」と伝えるとGoogleHome(グーグルホーム)と紐付けたGoogleアカウントのメールアドレスにレシピが届きます。

  5. レシピを確認
  6. レシピはGoogleHome(グーグルホーム)と連動しているGoogleアカウントのGmailに届きます。
    メールが届いているのを確認したらレシピリンクをクリックしましょう。
    スマホの場合だと「楽天レシピ」アプリをインストールしておくと閲覧がスムーズです。