食べログとは?

食べログ
食べログとは、日本が誇るカカクコムグループが運営する「ランキングと口コミで探せる」をコンセプトにしたグルメサイトです。
主にお店の営業時間、メニューの写真やコースなどなど様々なお店の情報を確認でき、予約などを可能とした今や日本で良いお店を見つけたり下調べするには欠かせないグルメサイトとなっています。

特に重要視されているのはお店の評価や口コミで、今やお店の下調べのファーストインパクトや決め手となっており、店舗ページの情報以外の部分を知るには欠かせない機能となっています。
また主にお店の接客や味などをトータルして5段階で評価され、実際に体験したサービスや料理の流れを口コミとして気軽に書き込む事ができるのが人気の秘密。

今や「この店食べログ4.0だ!」なんて言葉を耳にすると「美味しいお店」が約束されると言っても過言ではないほど影響力のあるグルメサイト。
そんな「食べログ」Google Home(グーグルホーム)で気軽に利用できるとなると是非活用してみたいですよね。

何ができる?

GoogleHome
ではGoogleHome(グーグルホーム)の食べログ機能はどこまで調べる事ができるのでしょうか?
正直ウェブサイトやアプリからのほうがお店の詳しい情報を調べれるのは間違いありません。
しかし「そもそもオススメのお店すら知らない」そんな方にGoogleHome(グーグルホーム)を利用した検索がオススメ!

スマートスピーカーで「食べログ」の利用は主に、駅名、料理のジャンル(焼肉、和食など)を伝える事でその近辺でイチオシのお店と口コミを読み上げてくれます。
もちろんイチオシのお店は食べログの口コミや点数で上位にいるお店を選んでくれるため、ありきたりなチェーン店を勧めてきたりはしないのでそこそこ美味しいお店を紹介してくれるのが特徴的。


「食べログ」
音声操作、利用方法

GoogleHome(グーグルホーム)「食べログ」を利用するには「OK Google 食べログ」と伝えます。
これでGoogleアシスタントが食べログと接続し、アナウンスが開始されます。
以下が「食べログ」モード時の音声操作手順です。

  1. 駅名・カテゴリを選択する
  2. まず最初に目的のお店の場所付近を示すために「駅名」。
    そして(焼肉・和食)など「料理カテゴリ」を教える必要があります。

  3. お店の紹介
  4. 「駅名」「カテゴリ」を提示すると「3件見つかりました。口コミを聞きますか?」と聞かれます。
    「ハイ」と答えるとオススメの店舗を口コミ付きで順番に紹介してくれます。
    ここで店名だけで良いと思って「いいえ」と答えてしまうと「食べログ」モードが終了してしまうのでご注意を。

実際使ってみた感想

実際に土地勘のある駅名と「焼き鳥」というカテゴリで試してみました。
すると同エリアに有名な焼き鳥チェーン「鳥貴族」もある中、それなりにうまいと評判の違うお店を3つ紹介してくれたのでお店のチョイスとしては良い感じ。

しかし、残念だったのは口コミの紹介。
見つけてくれたお店の口コミを1つ読み上げてくれるのですが、全文読み上げてくれません。
口コミの前編あたりしか読み上げてくれず長い口コミだと「~という理由でお店に突撃。お店の感じはお洒落で、良い匂いが立ち込めていて人気のお店なのかとても繁盛している。そんな中私はカウンター席へ座りました。」で終わっちゃうんです。

どうやら長い口コミは読み上げてくれない仕様みたいです。
ここさえ改善してくれればお店にもっと興味が持てるので、これから期待したい所です。

「Amazon Alexa」にも対応

Amazon Echoの性能と価格
ちなみにこの食べログの機能は、Amazonの音声AI「Amazon Alexa」も対応済み。
「Amazon Alexa」を採用しているスマートスピーカー「Amazon Echo」「Echo Dot」「Eufy Genie」なども「食べログ」によるアシスタント機能が利用できます。

【関連記事】
【GoogleHome】「楽天レシピ」を利用して今日の献立を考える方法。
グーグルホーム(GoogleHome)の使い方・裏技ガイド