Googleカレンダーとは?

Googleカレンダー
Googleには予定とカレンダーを同時に確認できる「Googleカレンダー」というアプリが存在します。Googleカレンダーを利用する事で、具体的な日時に予定を記入できスケジュールの管理を行うのに便利なツールとなっています。

またGoogleアカウントと紐付けられているため、パソコンからでも予定の追加や確認を行う事も可能でログインさえすれば色んな端末でアクセスできるのも特徴的です。

そんなGoogleカレンダーもGoogleのスマートスピーカー「Google Home(グーグルホーム)」と連動する事で音声による予定の確認や追加が可能となっています。

しかしGoogleカレンダーとの連動には初期設定が必要

本記事ではその初期設定手順や音声操作で何ができるか?などを紹介していきます。

※追記 2018/3/31
現在はアップデートを経て予定管理方法が変更されています。最新の予定管理方法は以下の記事にてご確認下さい。
【Google Home】Googleカレンダーに予定・スケジュールの音声登録が可能に!設定と利用方法を紹介。



GoogleHomeとGoogleカレンダーの連携手順

まず、GoogleHomeでGoogleカレンダーと連動するには「Voice Match」と呼ばれる、Googleアカウント当人の声を登録させる必要があります。少し面倒かとは思いますが、所要時間も2分ほどで終わるので時間もそこまでかかりません。

「Voice Match」の設定手順

Google-Home
「Voice Match」で使用者本人の声を登録します。設定にはWifi環境が必須です。

  1. 「Google Home」アプリを起動後、左上メニューボタンへ
  2. メニュー項目から「その他の設定」→アカウント項目の「VoiceMatch」を選択
  3. voicematch1

  4. 「Voice Match」画面で右下の「+」ボタンを押してデバイスの追加
  5. voicematch2

  6. GoogleHome端末を選択する
  7. voicematch3
    上記画面では、アプリで紐づけたGoogleHomeの端末一覧がリスト表示されます。声を登録したいスマートスピーカーGoogleHomeを選択するようにしましょう。

  8. Googleアカウント情報利用許可
  9. voicematch4
    「Voice Match」を行うには、Googleアカウントに紐づけた情報や設定を取得する事を承諾しなければなりません。この設定をONにしないと音声登録が行えず、Googleカレンダーと連動できないので「続行」を選択しましょう。もしGoogleHomeがGoogleアカウントの情報を利用する事に疑問を感じるのであれば「キャンセル」にしましょう。ちなみにこの設定は後からでもONとOFFの切り替えが可能です。

  10. 音声認識テスト
  11. voicematch5
    「OK Google」と「ねぇ Google」をそれぞれ2回ずつ音声テストを行いGoogleアシスタントが発声者の声を覚えます。画面に表示されたアナウンスに従ってください。

  12. 音声登録
  13. voicematch6
    手順6で発生した音声を覚えるため約30秒~1分ほどのセットアップ処理が行われます。そこまで時間がかかるわけではないので登録が完了するまで画面を閉じずに気長に待ちましょう。

音声操作でできる事

「Voice Match」の音声セットアップが完了したら、Googleカレンダーとの連動が出来ているかを以下の操作で確認する事ができます。

音声操作で予定を確認する方法

「OK Google 明日の予定は?」「OK Google 12月15日の予定は?」といった具合にGoogleHomeに話しかける事で、指定した日程のGoogleカレンダー上の予定を確認する事ができます。動作確認はGoogleカレンダーアプリ上で予定を入れてみた日にちを指定し「〇日のカレンダーには〇件あります」とスケジュールを教えてくれたら連動成功です。もし、予定を設定している日程で呼び掛けても「すみません。予定を見つけられませんでした」となる場合は、

音声の予定追加方法

残念ながら2017/12/13時点では音声操作によるスケジュールや予定の追加は行う事ができません。しかし、「リマインダーの追加」というリクエストを送ると「すみません、まだサポートしていません」との返答があったので、今後実装される見込みはあるかと思います。

理想的なスケジュール管理はまだ利用できない現状ではありますが、GoogleHomeの“文章を覚える”機能や、リストで言葉で覚える“ショッピングリスト”機能をうまく活用して疑似的なスケジュール管理を行う方法もあります。

また2018年1月某日より、音声操作でリマインダー機能を使って予定を追加できるようになりました。

リマインダーで予定を追加する方法

リマインダーとは、あらかじめ設定しておいた時刻に予定を通知してくれるサービスです。

  1. 「OK Google リマインダー」と指示する
  2. Googleカレンダーと連動し「リマインダー」が起動します。

  3. 予定内容を伝える
  4. Googleアシスタントに「リマインダーの内容はなんですか?」と聞かれるので、追加したい予定の内容を伝えましょう。

  5. 日時を伝える
  6. リマインダーの内容を伝えた後は「いつにしますか?」と日時を聞かれるので、予定登録したい日付と時間を伝えましょう。

  7. Googleカレンダーで確認
  8. googleカレンダー リマインダー
    お使いのスマホまたはPC上の「Googleカレンダー」にてリマインダー登録がきちんと設定されているか確認しましょう。

リマインダーの編集・削除

現在、音声によるリマインダーの削除はまだ対応していないようです。

リマインダーの削除、編集はスマホまたはPC上の「Googleカレンダー」でのみ可能となっています。

リマインダーの確認

現在、音声によるリマインダーの確認はまだ対応していないようです。

お使いのスマホまたはPC上の「Googleカレンダー」でリマインダー(予定)を確認するようにしましょう。

注意点

これはあくまで音声によるリマインダー追加が可能になっただけで、確認や編集・削除はお使いの端末上でしか行う事ができません。

またリマインダー追加時の音声コマンドは「リマインダー」というキーワードでのみ対応。

「予定追加」「予定を入れて」と指示しても「わかりません」の一点張りで全く反応しないので注意が必要です。

まとめ・感想

リマインダーの追加が音声で出来るようになった事でようやくスマートスピーカーを利用したスケジュール管理に一歩近づいた印象です。

あとは、確認、削除、編集と「予定を入れて」というワードでも反応するようになれば使いやすくなりそうです。

今後のGoogleHomeとGoogleアシスタントのアップデートに期待しましょう。

また随時、Googleカレンダーについて新しい音声操作などが追加・判明し次第、本記事にて追記を行っていきたいと思います。

【関連記事】
グーグルホーム(GoogleHome)の使い方・裏技ガイド