google nest hub max
最近日本国内でも浸透しつつあるスマートディスプレイ。「音楽を再生して」「今日の予定は?」の音声操作で音楽視聴やスケジュール確認といった様々な機能を利用できるスマートスピーカーにタッチディスプレイが搭載されたことで、利用範囲と操作性が増えてより便利になったことでも話題となっています。

AmazonからはAmazon Echo Showが。LINEからClova Deskが有名ですが、Googleも遅れながらも「Nest Hub(ネストハブ)」という名前で待望のスマートディスプレイがリリースされるとの発表がありました。同時に日本版の公式サイトも開設されたようです。(Google Nest Hub 公式サイト)


Nest Hubの特徴

今回Googleから発売されるNest Hubは他社の販売形態とは違い、Hubとその上位モデルであるHub Max2モデルで発売される予定です。

どちらともにタッチパネルを搭載し上位モデルのHubMaxに関しては10インチというAmazon Echo Showとほぼ同等のサイズ。(尚Hubは7インチとのうわさ)そしてスピーカーはステレオでカメラにはGoogle傘下のNESTブランドのモデルを採用。

カメラを通して写真撮影や、ホームカメラとして機能し、さらにはGoogle Duo経由でビデオチャットも可能である点も特徴の1つ。そして他のスマートディスプレイには無いジェスチャーで音楽・動画等の停止や再生が行える点も魅力的です。

動画上では、ディスプレイ上で写真立てのように家族写真をホーム画面に設定したり、離れた場所からスマホを通して自宅の様子を確認できたり、音声AIにはGoogleアシスタントを搭載しているので、従来のGoogle Homeと同様遠隔家電操作にも対応しているとのこと。

そして最も現代のネット社会で必須となったYoutubeも視聴可能なことも忘れてはいけません。他にもカメラで事前にユーザーの顔を登録しておくと、顔認識で使用者の好みに合わせたコンテンツが提供されたり、第三者からの盗撮を防ぐためカメラのスイッチも搭載しています。

価格の比較

ネストハブマックス価格
従来のスマートディスプレイと比較しても、機能性が高く優秀な見込みのあるGoogle Nest Hubですが、肝心の価格が気になりますよね。

以下はGoogle Nest Hubと他社スマートディスプレイとの値段比較表。

Nest Hub Max Echo Show Clova Desk
およそ¥25,000 ¥27,980 ¥27,540

ご覧いただけるとおり、それぞれサービスに特徴のあるものの最も機能性の高いGoogle Nest Hubが最も安い価格で設定される見込みで、日本市場で購入できるスマートディスプレイの中でも最もコスパの良いモデルとなりそうな印象です。

発売日

すでに日本ではAmazon Echo ShowとClova Deskが発売されている中、遅れてスマートディスプレイ市場に割り込んでくる形となったGoogle Nest Hubですが、果たして発売日はいつなのでしょうか?

調査した所、日本での発売日は残念ながら未だ未定。まず先行して米、英、オーストラリアで今年夏に発売されるとのことなので、早くても今年の秋から冬にかけての発売が予想されます。

具体的な発売時期が判明しだい報告して参ります。