スマートスピーカー「P3」とは?

「P3(ピースリー)」とは、Amazonの音声AI”アレクサ”を搭載した、日本が誇る音響機器メーカー”ONKYO(オンキヨー)”が販売するスマートスピーカーです。

¥26,784と高価格であるものの、搭載するスピーカーは高品質でAmazon関連のスマートスピーカーの中でも中低音の迫力が特徴的。

またプレミアムワイヤレス通信規格“DTS Play-Fi”機能を搭載しているため、スマホやプレイヤー機器間のワイヤレス接続はBluetoothよりも高音質な音楽を体感できる点も魅力的です。

では実際にAmazon関連のスマートスピーカーの中でも高価格で高品質な「P3」は購入者からどのような評価を受けているのでしょうか?

本記事ではオンキヨーP3の口コミや評価などをまとめ紹介していき、スマートスピーカー選び・ご購入の参考にして頂ければと思います。

【関連記事】
オンキヨーのAlexa搭載スマートスピーカー「P3」とは?特徴や魅力、他機種との違いを紹介


P3の良い口コミ・評価

フラットで音が通り、聴き疲れしにくいスマートスピーカー

user

反応が遅いという声もありますが、自分はそれほどフラストレーションは感じませんでした。本製品の特徴は、やはり音でしょう。日本ブランドとしては低音が十分に出ていて、高域もまずまず出ていますが決してうるさくはありません。聴き疲れのしない音です。長時間聴いていても飽きがきません。フラットに近い音域特性だと思います。また直接音がドンと来るのではなく、間接音が主体で環境音楽的に使えると思います。それでいて広めのリビングでも十分に音が通ります。しかし、やかましくは無いのです。Lineケーブルも接続できますので、モノラルでありACアダプタが必須ですが、スピーカー専用としてもいい感じで、十分に満足できる音質でした。
高級なスマスピ

user

グーグルホームを利用していたが音質の良いスマスピが欲しくなり購入。妻も圧倒的にP3の方が音が良くなったと言ってます。スマホの音楽もDTSを利用したwifi接続により再生が可能。通常のブルートゥースとは違い、wifiにてハイレゾ配信が可能みたいです。以外と筐体が大きいくビックリしましたが、その分、音量を上げて使用した際はパワフルで迫力のある音楽が再生できます。
タイトル

user

DTSPlay-Fiとしても高品質で手持ちのタブレットやスマホからwifi連動で音楽を流してもかなり品質が高いのを出してくれてます。スマホやタブのスピーカーとは段違いなのでリビングや他の部屋で音楽を聴きたいときは持ち出して聞きたいと思う。

音声認識ですが初めて使うので基準がわかりませんが「アレクサ、〇〇」と喋っても上手く聞き取れないのか認識しないことがたまーにあります。スマホアプリやPCからamazonalexaで郵便番号を登録すると今日や明日以降の天気などを知ることができるのはすごく便利音楽再生も事前に登録したのを優先するのでamazon以外を利用してる方も使えますね。音声認識は今後の期待していきたいと思います。

お値段高めですが

user

音質はamazonエコーより重厚で広い場所での利用に向いていると思います。特に音楽番組が楽しそうです。ゆっくり育てていきたいと思います。
とても便利で面白い

user

やや呼びかけに対して貧弱な反応をすることもありますが、物理ボタンで対応できますし今後のアップデートで
改善されるのでは。そしてオンキョーの技術により音質も非常に高いです。日本のオーディオメーカーでもトップクラスの技術で奏でられる音声とアマゾンによるアレクサ。この二つの技術の相乗効果は計り知れません。スピーカーの質が落ちるアマゾンエコーシリーズも恐らく十分に便利でしょうけど音楽再生がメインとなるであろうスマートスピーカーなのでスピーカーの質に拘るならお勧めです。友達が遊びに来た時とか、めちゃくちゃ評判も良いです。これは今後も期待できる素晴らしい製品でした。はなまる!
本家のレスポンスを知らないので充分です。

user

他の方のレビューに「本家よりレスポンスが…」とありますが、自分は特に気になりませんでした。こんなもんかと。それよりも音質の良さに正直驚きました。下手なコンポより良いのでは無いでしょうか。レスポンスも今後のアップデートを期待しています。
音質が良い

user

P3と合わせてなんとなくechoPlusも購入。比べてみると、反応は、echoPlusの方が若干早い。echoPlusは360度スピーカーなのに対し、P3は360度じゃないけど、低音が効いて厚みのある音がします。echoPlusは、Bluetoothも対応で、P3は非対応。購入検討中の方は、ご自分の使い方で決められては?

P3の悪い口コミ・評価

音声の反応も鈍く使いにくい

user

この商品について、確かに音質は良いのだがAlexaへの反応が鈍く使いにくい。おまけに、一ヶ月もまともに動作せず、Alexaと呼びかけてもブルーのリングが点灯し、フリーズ。何度もセットアップし直したが、全く効果なしなので返品する事にしました。メーカーも一年くらいはまともに動く製品を売って欲しいですね。音質だけは良かったので、あとはAlexaの反応と品質ですかね?
確かに低音はいい感じに出ているが、しかし・・・ちょっと不安定かも・・・

user

確かに低音はいい感じに出ている気がしますが、現在使用している Harman Kardon SOUNDSTICKS3J には、負けている気がします。スマートスピーカーなので、スマホに入っている音楽なんかも、WiFi経由で聴けたりします。ですが、途中で接続が切れたりします。これがうっとうしい。何が悪いのかわかりませんが、再接続させないといけないので、音楽をゆっくり聴けません。こんなことなら、普通にBluetooth接続のほうが安定してていいじゃん って思います。この商品でなければいけない理由が見つかりません。
レスポンスが悪い。。。

user

Amazon echoでは迷わなかったのですが、初期設定の仕方がわからず戸惑いました。説明書がわからない。。。Amazon echoと同じ部屋に置いて同時に話しかけると、2,3秒遅れて回答されるのでイライラ。。。マイクの性能もよくないので認識してくれない頻度も高くムカムカ。。。なぜなんでしょう音質は確かにechoよりも良かったですが、それ以外の性能も本家に合わせて欲しいです。
肝心の音質が

user

Alexaの認識率は他の人も言っている通りあまり高くありませんので必然的に音楽やニュースを流すような使い方がメインになりますが肝心の音質がこもったような聞こえ方であまり好みではありませんでしたBluetooth接続のJBLのスピーカーに比べるとくぐもって聞こえます。スマホ用アプリも複数個のインストールを求められるので閉口しました もう少し使い勝手を向上してもらえればと思います

筆者の感想・まとめ

私自身も職場にP3が置いてあるので何度か使用した事があるのですが、実際に使ってみるとEcho Plusよりはレスポンス(反応)が遅いけど、それを挽回するほどの迫力のある音楽にビックリしたのを覚えています。

低音に定評のある“Google Home”と比較しても、深みとボリュームは相当なもの。さすがワンランク上のスマートスピーカーと言えます。低音好きにはたまらないでしょう。一方クリアな音質が好きな方は不向きなモデルとも言えるでしょう。

そしてレビューにもある通り、話しかけた時の反応・レスポンスが遅いとの声が多いようですが、Amazon echoと比べるとさほど大差ないように感じます。そもそも音声AI「Alexa(アレクサ)」自体の動作がまだ安定していないので、仕方のない事なのかもしれませんが性能が良い分、高品質な本体を腐らせているというか、もったいなさを感じます。

今年中にアレクサのアップデートを重ね、動作が安定してくると高品質スマートスピーカーとして認知され人気が上昇するかもしれません。ただ個人的にはモデルデザインが他機種と比べると中途半端。レトロなのか、近未来デザインなのかはっきりしてほしい!というような印象です。

また、発売当初では価格が¥32,184となっていましたが、2018/4現在では大幅にプライスダウン。新品では¥26,784。中古だと¥16,898で購入する事ができます。

価格が下がった理由に「単純に需要が無く価格を安くする事で購入者を増やそうという狙いではないか?」「内蔵された音声AI”アレクサ”の不安定な動作が原因ではないか?」など様々な憶測が飛び交っています。

これを「今後アップデートで改善されるだろうし、今が買い時!」と考えるかそれとも「人気ないのかー…微妙そう」と捉えるかはあなた次第です。

【関連記事】
【Amazon Echo】口コミ大荒れ?さらに悪い評価は削除されている模様。レビューまとめ。
【Alexa】Amazon Acho Plusの評価は?レビュー・口コミまとめ