パナソニックのスマートスピーカー
「SC-GA10」とは?

SC-GA10_2
「SC-GA10」とは、総合電気メーカー「パナソニック(Panasonic)」が販売するスマートスピーカーです。
内蔵される音声AIはGoogleの「Googleアシスタント」を採用。

家電業界で国内首位を誇るパナソニックの製品技術とGoogleの安定した音声ナビがかけ合わさる事で、高品質なサウンドとサービスを体感できるとして期待されています。

本記事では、そんなパナソニック「SC-GA10」の特徴や他機種との違い、発売日などを紹介したいと思います。

「SC-GA10」の特徴・魅力

パナソニック「SC-GA10」には音楽・再生機能に関して他のスピーカーとは違った点がいくつかあります。

圧倒的な再生品質、音質の高さ

スマスピ「SC-GA10」には、小型なモデルながらもパナソニックの高音質技術を凝縮しています。
ボディ内部には、20mm径のソフトドームツィータ×2。8cmウーファを内蔵する事で、低音から高音まで幅広い音域で迫力のある音楽を楽しむ事ができます。
また下記の動画では本体「SC-GA10」から再生された音楽を実際に確認できます。

展示会で撮影した動画になので様々な雑音、話し声が飛び交っている中しっかりと響き渡る音楽。
そして本来カメラ撮影だと劣化しがちな音質ですが、動画からでも深みのある重低音と目の前で演奏しているような臨場感を体感できるのがお分かり頂けたかと思います。

他機種「Google Home」「Amazon Echo」でも十分高音質な音楽を実感できますが、さらにそれを上回るライブ感のある音楽を体感できる点は「SC-GA10」の魅力と言えるでしょう。

イヤホン・ヘッドフォンとの接続可能

猫耳ヘッドフォン
パナソニック「SC-GA10」は他のスマートスピーカーにあまり無いAUX入力が備わっています。
AUX入力が備わる事で外部機器との接続が可能になり、高音質な音楽をイヤホンやヘッドフォンで体感する事が出来ます。

そして音楽配信サービスと契約していなくても「SC-GA10」とスマートフォンやウォークマンなどの音楽が入った機器とAUX接続する事でスピーカーとしても利用可能でオススメです!

ステレオとして利用可能

ステレオスピーカー
パナソニック「SC-GA10」は2台用意する事で本体同士を組み合わせる事で、ステレオ再生を実現する事が可能です。
ステレオ再生を行うと音に奥行きと臨場感が出てより充実した音楽を楽しむ事ができます。

また先程紹介したAUX入力を利用する事で、普段愛用しているステレオスピーカーと接続する事も可能です。

「SC-GA10」で音楽を聴く方法

GooglePlayMusic

パナソニック「SC-GA10」にはGoogleの音声AI「Googleアシスタント」が採用されています。
「Googleアシスタント」を内蔵する事でGoogleのスマートスピーカー「Google Home」と同様、音楽配信サービス「Google Play Music」「Spotify」を利用する事が出来ます。

また、パナソニックの音楽配信サービス「Paasonic Music Streaming」とも連動が可能になっています。
普段からパナソニックのサービスを利用してる方は、新しく別の音楽配信サービスを契約する必要はないため、余計に手間とお金がかかる事はありません。

他にも「Bluetooth」「AUX入力」も対応しているのでお使いの音楽プレイヤーと接続して音楽を楽しむ事が出来ます。

【関連記事】
音楽配信サービスでスマートスピーカーを選ぶなら?聴ける邦楽アーティスト一覧まとめ

「SC-GA10」と連動できる家電

パナソニック家電
パナソニック「SC-GA10」には他のスマートスピーカー同様、音声操作で家電を操作する機能が備わっています。

現在まだ連動できる家電は発表されていませんが、これから発売されるパナソニックの新商品にスマートスピーカー「SC-GA10」に対応した製品が続々と発売されるのではないかと期待されています。

家電製品をPanasonicで統一されているご家庭は「SC-GA10」を選択する事でより充実したスマートスピーカーライフを送る事ができるかと思います。

「SC-GA10」のデザイン

Panasonic-GA10-700x417
パナソニック「SC-GA10」の本体カラーはブラックとホワイトの2色がラインアップ。
部屋の雰囲気、インテリアに馴染むようにお洒落なデザイン設計になっています。
モデル本体サイズは他のスマートスピーカーと比べて縦サイズが少し大きめで、四角にモデリングされているのが特徴的。
最先端の「お洒落なスピーカー」をイメージしたようなデザインが印象的です。

「SC-GA10」の発売日・価格

グローバルでの発表では2018年の早い時期に発売されるとのことですが、日本市場での展開についてはまだ明らかになっていません。
「Google Home」「Amazon Echo」「Clova WAVE」よりもスピーカー性能が優れているため、「SC-GA10」の本体価格は2~3万円になるであろうと予測されます。