「ヨシオくん危機一髪」とは?

ヨシオくん危機一髪
「ヨシオくん危機一髪」とは”VoiceApp Lab”が開発する、ロシアンルーレットゲームです。

ゲーム内容は、とてもポップでジョークの効いた流れで始まるので子供ウケに期待できるのはもちろんの事、大人でもクスっと来るような進行で”黒ひげ危機一髪”のようなゲームを音声操作で楽しむことができます。

Googleアシスタントが内蔵されている「Google Home」やSONY「LF-S50G」オンキヨー「G3」などや、Amazon Alexaが採用されている「Amazon Echo」やAnkerの「Eufy Genie」オンキヨー「P3」などのスマートスピーカーで遊ぶ事ができます。

飲み会や何か罰ゲームや決め事の対象者を選ぶ時にオススメのスマスピゲームです。

遊び方・利用方法

Google Homeでの場合の利用手順は以下の通りです。

  1. GoogleHomeに「OK Google ヨシオくん危機一髪」と話しかける
  2. 話しかけることで”ヨシオくん危機一髪”が起動します。
    ヨシオくんが6発装填されたリボルバーを使ってロシアンルーレットに挑戦する”黒ひげ危機一髪”みたいなゲームです。

  3. オープニングが流れる
  4. まずはGoogleアシスタントとヨシオくんがじゃれ合いながらどんなゲームなのか説明してくれます。
    二回目以降の起動はスキップする事ができます。

  5. 利用方法の説明が流れる
  6. ヨシオくん危機一髪のゲームの音声操作方法が流れます。

  7. 1~6までの番号を選択する
  8. 1~6までの番号を勘で選んで、ヨシオくんを銃弾から救い出しましょう。番号を選択した後は、ドラムロールが流れ判定に入ります。
    銃弾が発射されたらゲームオーバー、「カチャ」と鳴って空砲であればセーフです。

    また「ヘルプ」と伝えればヒントなどの音声操作方法を再確認する事ができます。
    これを5回まで番号を外し続けるか、番号を当ててしまうとゲームが終了します。

  9. リザルトスコアの確認
  10. ヨシオくんが倒れるとゲームオーバー、5連続番号を外すとゲームクリアとなり、リザルト確認へ移行します。
    また、番号を外せば外すほどスコアが加算されるので、ヒントを駆使しつつゲームクリアを目指しましょう。

Amazon Alexa(アレクサ)の場合

上記ではGoogleアシスタント用の手順となりますが、Amazon Alexa内蔵スマートスピーカーの場合は「アレクサ ヨシオくん危機一髪」と投げかけましょう。
起動しない場合は、Alexaアプリから、”ヨシオくん危機一髪”を有効にしましょう。

手順のゲームの流れは同じです。

ヒントを活用する

番号を伝える前に「3番ですか?」といった具合に尋ねると、気になる番号が危ないかどうかのヒントをくれます。ただこの機能はアシスタントの気分によるそうなので注意が必要です。時にはひっかけにもなるのでほどほどに参考にしましょう。

感想・まとめ

実際にやってみましたが、初めてやるとクスっとくる場面も多いです。子供が喜ぶのは間違いないと思います。
純粋にロシアンルーレットを楽しむのもよいですが、黒ひげ危機一髪のように2人ぐらいで”当てたら負け勝負”として利用するのも面白いかもしれません。

あとヨシオくんが既存のアニメキャラの捨て台詞をはなったり、関西弁で話したりとキャラ設定がとても心地よいです。
そのキャラの影響なのか最後まで外し続けたらヨシオ君はどう反応するのか気になって仕方なくなってしまい、頑張ってクリアを目指してしまいますw

ただ個人的には、少し番号の聞き取り性能が悪い印象を受けました。
会話が認識できなかった場合、アシスタントは「ちょっとなにいってるかわからない」とちょっと生意気に言葉を返すのも特徴的です。
正直ちょっとイラっとします。笑

興味のある方はぜひ利用してみてください。

【関連記事】
「ピカチュートーク」で子供を喜ばそう!利用方法や遊び方は?音声コマンド一覧紹介