スマートスピーカーで
予定のアリバイ工作!?

アリバイサウンド
飲み会や遊びなどの急なお誘いがあった際。

金銭的にきつかったり、特に予定はないけど明日朝早いし…で断りたい時ってありますよね。

率直に「お金がない」とか「面倒だから」とかバカ正直に答えると「付き合いの悪いやつ」「ケチ」なんて思われるのが嫌で、ついつい変な風に断ってしまう事ってよくあるかと思います。

そんな時に便利なのが「アリバイサウンド」というボイスアプリ(スキル)。

このサービスをうまく利用すると、嘘の信憑性が増し、相手に悟られず居留守の成功率もグンと上がります。

本記事ではスマートスピーカーで使える「アリバイサウンド」の利用方法と使用例を紹介。実際に使った感想などをまとめてみました。



使用方法

現状、本アプリは音声AI「Googleアシスタント」内蔵モデルのみ対応となっており、Google HomeまたはMiniG3や、SONYのLF-S50Gで利用できます。

その他音声AI、アレクサやLINE Clovaの内蔵機種は現在非対応です。

  1. 「OK Google アリバイサウンド」と話しかけます
  2. ボイスアプリ「アリバイサウンド」が起動し、説明が入ります。

  3. 環境音を指定する
  4. 浜辺、港、山奥、街中、電車から、アリバイ工作に適した設定を選んでください。
    「海」と言っても「浜辺」を選択しないので正確に伝えるようにしましょう。

    その後、約2分~ほどの環境BGMが流れます。

    また2018/1現在では「港」は反応しなかったので、まだ実装されていないのかもしれません。

  5. 繰り返すかどうかを選択する
  6. 環境音が流れ終わると、繰り返すかどうかを問われます。
    必要であれば「はい」終わりたい場合は「いいえ」を選択しましょう。

  7. おわる」と伝える
  8. 手順3で「いいえ」と答えると一見サービスが終了したように思えますが、実はまだ起動したままです。
    「おわる」と伝える。もしくは本体モデル上部をタッチしボイスアプリを終了させましょう。

利用の流れ

実際にお誘いの電話がかかってきた時は以下のような流れで利用しましょう。

  1. 電話はすぐ出ず、折り返す
  2. 「アリバイサウンド」の起動から環境を流すまで約1分ほどの時間がかかるので注意が必要。
    きちんと準備が出来てから電話をかけなおしましょう。

    環境音の選択と相手への折り返しコールは同時なのが理想的です。
    音量もきちんと調整しておきましょう。

  3. アリバイ工作
  4. 音量が小さめの場合は、スマートスピーカーと電話を近づけましょう。
    環境音によって距離感が違ってくるので要注意です。

  5. 長電話の場合
  6. 長電話になってもうそろそろ環境音が終わる…なんて時は
    「あ、ちょっとごめん…」といって一度スマホのマイクを切ってから環境音を再度設定しなおし通話を再開しましょう。

使いどころ

アリバイ
実際どんな時に利用するのか?具体的な例を紹介していきます。

友達・恋人との予定で寝坊した時

もし友達や恋人との予定に寝坊してしまった場合「アリバイサウンド」が役に立ちます。

環境音を「電車」に設定し、電話で

「ごめん、今向かってるんだけど電車が遅れてる」

といった具合に誤魔化しゼリフを言い放てば、少しは時間が稼げるでしょう。

またこういった遅刻は出社パターンでも利用したい所ですが、基本的には遅延証明書が必要となるので難易度は高めです。

飲み会を断りたい時

急に夜電話で「今呑んでるだけど来ない?」なんて言われる事ありますよね、明日仕事で朝早い時は断りたいですよね。

そんな時は「アリバイサウンド」。環境音を「浜辺」に設定して

「ごめん、今デートしてて朝までコースなんだわ」

と伝えれば、相手も「仕方ねえな…またどうなったか話聞かせろよ!」といった具合に諦めてくれるはずです!

浮気がバレそうになったときの使い方

もしも浮気相手が家にいるときに、恋人から電話がかかってきて「今家の前だから、ちょっと寄る」なんて言われたら、冷や汗もの。

すぐさま、アリバイサウンドの出番です。すかさず「街中」をセレクトして

「え、なに?今、渋谷。だから渋谷に来て。ほら、周りがガヤガヤしてるでしょ。家じゃないって。しぶやっ!」

と押し切れば、アリバイ成立間違いなし!

注意点

実際に利用する上で、アリバイ工作が崩壊しないよう注意する点を紹介します。

  • 「港」は利用不可
  • 「山奥」は朝~夕方専用
  • 「浜辺」は波の音、強め
  • 一度、音を流すと音声で中断できない
  • 制限時間は約1分半から2分ほど
  • 基本的にスマスピ本体と携帯を近づけて話した方が良い

感想・まとめ

個人的には結構利用できそうな印象を持ちました。

実際に友人が家までノーアポで押しかけてきて「今から遊ぼうぜ!」なんて時に、「アリバイサウンド」を「街中」に設定。

小声で「ごめん。今外出てて、会社の人と呑みにいくんだわ」

と伝えると普段しぶとい友人もすんなり諦めてくれて、居留守もばれずゆっくり休日を過ごす事ができました。笑

ただ長電話の時は結構面倒なのでもうちょっとBGM長い方が嬉しいかなー。

環境音のバリエーションも増えてくると多用しやすいのでアップデートには期待したい所。

このように実績のあるアプリなので皆さんも居留守を決め込みたい時「アリバイサウンド」是非利用してみてはいかがでしょうか?

【関連記事】
子供が喜ぶ!GoogleHome(グーグルホーム)で遊べるゲーム&サービス一覧まとめ