おばけ

季節的にも春が終わろうとし、だんだんと気温も高まり半そででも十分に過ごせるほど熱くなってきた今日この頃。

そろそろ夏に向けて色々準備を始める方も多いとは思いますが…そんな夏で欠かせないのは怪談話です。TVでもホラー特集やホラー映画が放送されたりと真夏の夜をひんやりさせてくれるホラーコンテンツは今でも我々を楽しませてくれます。

そんなホラー話や階段はスマートスピーカーでも聞くことができます。本記事では各社音声AI別にどんな怪談話や怖い話が聞けるのか調査してみました☆

Googleアシスタント(Google Homeなど)の場合

怖い話電車Googleアシスタントスキル
Google Homeシリーズに搭載された音声AI「Googleアシスタント」の場合「OK Google 怖い話を教えて」と質問しても、残念ながらしょうもないダジャレしか返ってきません。確かにその場をひんやりさせる効果はあるものの恐怖感は与えてくれません。

そこでオススメなのが「怖い話の電車」「怖い話の平屋の怪」「怖い話の玉」といったGoogleアシスタントのスキルです。それぞれ機械音声ではなく収録された女性の声で怖い話を聞かせてくれます。

話し手も饒舌で強弱をつけて話してくれるのでその場で本格的な怪談話を聞くことができます。またそれぞれのスキルも評価は高いですし実際に聞いてみてストーリーも面白いので是非利用してみてください☆

LINE Clovaの場合

clova
LINEの音声AI「クローバ」を搭載したClova FriendsやClova Deskといったスマートスピーカーでも「怖い話を聞かせて」とリクエストすると怖い話を聞くことができます。

種類も豊富で主に日本と海外の都市伝説をメインでショートエピソードとして紹介してくれます。ただ機械音声である部分が少し残念なポイント。本格的な怪談話を聞きたい場合は、今後リリースされるスキルをチェックするのが良いでしょう!

Amazon Alexaの場合

今週の怖い話 alexaスキル
Alexaで「怖い話を教えて」と指示すると効果音付きで豊富な怖い話を聞かせてくれます。機械音声であるものの流暢な日本語なので他の音声AIと比べて充実している印象です。

ただどれもオチがしょぼいといいますか、中途半端に話が終わります!!なので本格的な怖い話を聞きたい場合は「体験した怖い話」「今週の怖い話」のスキルがオススメです。特に今週の怖い話は毎週エピソードが更新されていますし、ナレーションや効果音も収録されているので臨場感があります。

話が終わった後も、次の話に移行するので種類も豊富で最も怪談話を楽しめるスキル。同時にアレクサ自体ホラーコンテンツが充実した音声AIとも言えますね。

【関連記事】
【2018年上半期】Amazon Echoの人気かつオススメのAlexaスキルランキング