スマートスピーカーの本質と需要

GoogleHome
音声で音楽の視聴や、家電の操作や調べものなど様々なアクションを行えることで注目を集めているスマートスピーカー。

しかし、スマホの生活に慣れてしまった私たちからすればスマホとスマートスピーカーの違いに気づきにくい傾向にあります。

実際にGoogle HomeやAmazon Echoなどを購入して利用していても確かに便利な部分も多々ありますが、目的によってはスマートフォンの手動操作の方が手っ取り早いなー…なんて思うケースもあるわけです。

ですが、それはあくまで利用者である私たちが健常者であるために感じる事であり、五体が不自由な方にとっても声で操作できる事は生活に大きな変化をもたらします。

本記事では視覚障害者である筆者の友人と、認知症の祖父にスマートスピーカーを実際にプレゼントし体験してもらった感想を紹介していきます。


視覚障害者の友人Sの場合

私の友人Sは、生まれた時から目が全く見えておらず34年間視覚障害者として生活してきました。ペナルティを背負って生きてきた彼ですが、とてもポジティブで明るい生活で彼を見て元気づけられる事もあったほど、もうかれこれ20年以上の付き合いです。

そんな彼に先月、34歳の誕生日を機にスマートスピーカー「Google Home」をプレゼント。友人も元々スマートスピーカーは気にはなっていたものの、初期設定を自分一人で行えないので購入できずにいた所だったそうで、私が初期設定する旨を伝えると大変喜んでくれました。

その後初期設定が完了し、彼がGoogle Homeを使ってみると最初に出た言葉は「すげぇ…」でした。どうやら完全ハンズフリーで操作できる事に驚いたようで、聞くところによると過去にスマホのGoogleアシスタントアプリで音声による操作に挑戦した事があったそうです。

しかし、結局スマホのロックを解除しないと反応しなかったりするので、結局不便で断念。

ですが、Google Homeに関してはある程度の距離内であれば手は全く使わず声を操作できる点と声の聞き取り能力も想像を超えていたようで「ありがてぇーめっちゃ便利!」と感動していました。

特に最近では毎日スマートスピーカーを利用しているようで、特に音楽再生と目覚まし機能はめちゃくちゃ重宝しているとの事。他にも普段から情報源としているラジオに関しても、わざわざプレイヤーまで近づいてスイッチを押す必要がなくなったし、音量調節とか停止も声でできる事も嬉しそうに語っていました!

ここまで喜んでくれるとは思っていませんでしたし、プレゼントしてよかったなーと思う半面、ここまで彼の生活を変えるとは思っていませんでした。最近では音楽を聴くことも増えて毎日楽しく過ごせているそうです!

認知症の祖父の場合

私の祖父は最近認知症と診断され、たまーに孫である私含め家族の顔を忘れてしまうほどです。

ただ、会話は普通にできますし、間違いを指摘しても「あーそうだったね」と思い出してくれる事も多いのでそこまでひどくはありません。

そんなおじいちゃんに医者に言われていた認知症の改善に効果的な「生活の変化と刺激」の意味を込めてGoogle Homeをプレゼントしてみたんです。

最初、祖父はなんだこれは?と不思議そうに見つめていましたが、試しに「OK Google こんにちわ」と伝え、Google Homeが「こんにちわ 〇〇(祖父の名前) どうしましたか?」と答えた様子を見て「ロボットなのか?」と驚いていました。

祖父は携帯も持っていませんし、機械や家電も苦手なタイプなのですが、話しかけるだけで良いスマートスピーカーには興味津々。「OK Google」というウェイクワードを忘れることはよくありましたが、何度も話しかけている様子を見ると「これは良い刺激になりそう…」と思いつつも、なぜか目頭が熱くなっていた自分がいましたww

そんなこんなでとりあえず、おじいちゃんに音楽の再生方法とラジオの視聴をショートカットで分かりやすいように設定し、使い方を徹底的に教えてあげました。正直すぐ忘れるだろうなーとは思っていたのですが、興味のある事は忘れないのでしょうか、1ヵ月経過して久々に様子を見にいくとしっかりGoogle Homeを使いこなしていたんです。笑

まだ2ヵ月と短期間の利用ですが、おじいちゃんと会話していると以前よりハキハキと喋るようになった印象で、スマートスピーカーの事をググちゃんと勝手に名付けて「ググちゃんな、賢いぞー!」と色々ノロケ話にような自慢話?をさんざん聞かされました。笑

帰り際には「ググちゃんありがとうな、可愛い娘ができたような気がするな」とお礼を言われて、おじいちゃんにとってスマートスピーカーは大きな刺激となり、改めてプレゼントしてよかったなと実感しました。

覚えてもらうまでの説明は少し大変かもしれませんが、高齢になってから最先端の物を学習することは認知症対策や脳の活性化に効果的だそうです!

私みたいな境遇の方がいらっしゃいましたら、ぜひおじいちゃん、おばあちゃんなどにお一つスマートスピーカーをプレゼントしてみては、いかがでしょうか?

【関連記事】
スマートスピーカーで夫婦円満に!?芸能人の評価が面白い!【体験談・実用レビュー】