低価格
スマートスピーカーとは、音声AIを搭載する事で音楽視聴以外にも、調べもの、家電との連動、ボイスゲームなどを実現した新型のスマートスピーカーの事を指します。

従来のスピーカーの質とさほど変わらない上に、音声操作で様々なアクションとサービスを体感できるという便利さを考えると

「スマートスピーカーって高いんじゃないの?」と思う方も多いようです。

確かに高性能で1万以上する高価格なモデルも存在しますが、若い層への規模を広げるためスマートスピーカーの中には低価格モデルも販売されています。

スマートスピーカーに安いのがあれば買ってみたい…という方に向けて本記事では国内で販売されている一番安いスマートスピーカーをご紹介します。


Eufy Genie

eufy genie

Eufy Genieとは、大手バッテリー機器メーカーのAnkerが販売する低価格スマートスピーカーです。

音声AIにはAmazonの「Alexa(アレクサ)」を搭載しているので、Amazon MusicやKindle、買い物など、Amazonのサービスと連動できるうえに、ボイスアプリ(スキル)も豊富に用意されています。

とてもコンパクトなサイズ感で、近未来なデザインが特徴的。

価格は¥3,980と日本国内で販売されている機種の中では最安値となっています。

【関連記事】
コスパ最強!Ankerの「Eufy Genie」が高性能で安すぎる!

良い口コミや評判

  • Airplay、Spotify Connect対応のレシーバーと考えれば貴重。ついでに音声コマンドで動いてくれます。
  • 概ね満足です。おはよというと今日はこんな日と、豆知識教えてくれたり…。夜、ストレッチやるときにヒーリング音楽かけてもらうと気分はあがる。
  • スピーカーの直径はこちらの方が大きいので、音楽などはクリアに再生してくれる。タイムセールで3980円+980円のクーポンつきで実質3000円。この値段なら買ってよかったと思う
  • それなりの性能です。音声認識は普通にしゃべっても普通に聴きとってくれるので結構良い性能だと思う。
  • 早速使ってみましたが、思ったよりも音声を認識してくれてビックリしました。

悪い口コミや評判

  • Eufy Homeアプリからの設定はちょっと難儀しましたが、何回かやってるうちにうまく動くようになりました。
  • 起動ワードがAlexaで固定されていて変更出来ません。
  • 過度な期待は禁物、でも言われているほど音声認識率は悪くありません
  • Bluetoothが無いのが痛い。

予算にもう少し余裕があるなら

低価格スマートスピーカー
完全に最安値を重視してスマートスピーカーを購入するのであれば、Eufy Genieがオススメではありますが、価格が安い分、音質や動作に不安定な部分が多少なりとも存在します。

「1万円は出せないけどあと少しだけなら予算に余裕がある!」という方は、+2,000~3,000円で購入できる、

Google Home MiniAmazon Echo DotClova Friendsあたりがオススメです。

それぞれ搭載されている音声AIは違ってくるので、ご自身が普段利用しているサービスに合わせて購入する形がオススメです♪

以下では、上記で紹介した低価格スマートスピーカーについて比較した内容を紹介しているのでぜひ合わせてご覧ください。

【関連記事】
Google Home Mini、Echo Dot、Eufy Genieの違いは?低価格スマートスピーカーを徹底比較!
【2018年最新版】オススメのスマートスピーカーはどれ?機種別の魅力や特徴を紹介。