googlehomeとAmazonEcho
2017年の末から発売されて以降、音声操作で様々なサービスと機能を体感でき便利とされるスマートスピーカーですが、

  • 「スマホの方が便利」
  • 「そこまで欲しくない」
  • 「別にいらない。そもそも必要?」

といった声を良く耳にします。

確かにアクティブに使いこなせるスマホの方が便利なのは間違いないですし、無くても十分に生活は送れるのも事実です。

しかし、スマスピを約1年愛用していて、専門ブログを書いている身としては大きく声に出して「スマートスピーカーはいいぞー!」と伝えたい所です。

というわけで本記事ではスマートスピーカーが本当に必要なのか?いらないのか?と疑問を持つ方に向けて体験談や魅力を紹介していき、ご購入の参考にして頂ければと思います。

スマスピは通常性能以上を買うべき

安いスマスピはオススメしない
そもそもスマートスピーカーを実際に購入して「何がいいのかわからん」

と仰っているケースのほとんどがGoogle Home MiniやAmazon Echo Dotといった低価格モデルを使っている方が多い印象です。

正直な所、音声操作で「電気が付く」だの「天気情報が確認できる」が謳い文句のスマートスピーカーですが、主なメイン機能は「音楽鑑賞」です。

これは世界的にアンケートをとった結果としても報告されていますので、間違いなく最大の用途であると断言できます。

つまりスマートスピーカーは、音質の低いモデルではなく、通常音質以上のモデルを買わないとその魅力に気づけないという事。

私自身も最も使う機能が「音楽再生」ですし、ほぼ毎日低音が魅力的なGoogle Homeで好きな音楽を楽しんでいます。

【関連記事】
【安い】低価格スマートスピーカーをオススメしない3つの理由


自宅で音楽を聴く事が増える

音楽視聴
スマートスピーカーが家族4人の我が家に届いてから大きく変わった事があります。

それが「家族全員が音楽を聴くことが増えた」という事。

我が家では現在スマートスピーカーを4機種所有しており、リビングには高音質で魅力的なBOSE HOME SPEAKER 500を設置しています。
boseスマートスピーカーミニディスプレイ

本来であればBGM代わりに適当にTVを点けていましたが、娘が「この曲めっちゃいいよ!聞いて♡」と言ってくるようになったのです。
そして娘が「Alexa チェルミコのPlayerを再生して」といった具合に指示すると、曲が流れソレを聴いて、最近の曲を知り、感想を言い合い、さらに曲をきっかけに娘と話す機会にも繋がるという特典までついてくるわけです(笑)
チェルミコpower

ちなみにリビングのスマスピを特に愛用しているのは、専業主婦として家事日々頑張ってくれている、妻。

スマートスピーカーのおかげで完全ハンズフリーで気軽に高音質な音楽が聴けるようになった事から、家事も以前より楽しくなったそうです!

またスマートスピーカーは音声AI毎に「Amazon Music」「LINE Music」「Google Play Music」などの音楽配信サービスと連動する事により、音楽データを取り込む必要もなく様々なアーティストの楽曲が聴けるようになるのは物凄く魅力的です♪

今や家族にとってスマートスピーカーは生活に欠かせないツールとなっています。

【関連記事】
スマートスピーカーで夫婦円満に!?芸能人の評価が面白い!【体験談・実用レビュー】

今後は液晶付きが流行る!?


スマートスピーカーは音声とちょっとした手動で操作を行うのが基本的なモデルです。

ですが実際に使用してみるとスマホに慣れているせいか、目による情報の取得。そして手動操作の方が便利な局面があります。

例えば音声が1発で認識しなかった場合は何度も「OK Google」と指示するのは手間。こういう時は手動操作の方が早いですよね。

そんな時はスマスピは不便だなーと思っていたのですが、最近ではEcho SpotEcho Showといったタッチパネル付きのモデルが登場し注目を集めています。

「これを待っていた!」
という声も続出するなどレビューも高評価で、新しいスマートスピーカーのスタイルに期待が高まっています。

特にEcho Showに関してはAmazon Primeも観れる上にスピーカー性能も充分ときており、そこへ音声と手動操作も相まって利便性も向上するので予約も殺到している状況。

10/30以降のスマートスピーカー市場にも大きく変化がありそうで、今後は液晶付きスマートスピーカー(スマートディスプレイ)の人気が出るかもしれません!

【関連記事】
スマートディスプレイとは?スマートスピーカーとの違いは何?

その他、便利機能

google home アラーム
先ほど主なメイン機能は音楽ストリーミング再生による音楽鑑賞と申しましたが、、スマートスピーカーには他にも実用的な機能は多く備わっています。

「音声検索」「家電操作」「ショッピングリスト」「その他スキル」などがありますが、

最も便利なのが「タイマー&アラーム機能」です。

手が汚れがちな料理ではタイマー機能が便利ですし、目覚まし活用すれば音が鳴った時、手を使わずに「止めて」という声だけで止める事ができます。

さらには二度寝したい時は「30分後に起こして」といえば簡単に目覚まし設定が可能なわけです!

この機能はスマホでは体感できない利便性。スマートスピーカーの魅力とも言えます。

【関連記事】
【Google Home】実用性のある便利な機能とオススメのスキル一覧まとめ

感想・まとめ

「スマートスピーカーはいる?いらない?」と聞かれれば、1年間使い続けた我々からすれば「スマートスピーカーは必要」と答えます。

もちろん無くても生活はできますが、スマートスピーカーで何ができるのか?特徴を把握し、使いこなせば確実に生活テンポが向上する事も断言できます。

ただスマートスピーカーの本体自体、価格は15,000~ほどするので「必需品」ではなく「贅沢品」という認識で間違いありません。

【関連記事】
Google Home購入時の注意点。費用はどれくらいかかる?