amazon_google
同じIT業界で対立していたAmazonとGoogleが和解に一歩前進したとの情報が入ってまいりました。

engadgetの記事によれば、今後数か月以内にFireTV向けに公式YouTubeアプリをリリースし。Amazon プライムビデオもChromecastとAndroid TVに対応するとの公式発表があったとの事。

【ソース元】https://japanese.engadget.com/2019/04/19/google-amazon-fire-tv-youtube-chromecast/

元々音楽・動画配信サービス、スマートスピーカーといった同じジャンルで競争する間柄。そもそも不仲になったのはAmazonが「Google製品は扱わない」といった不買運動をとったことが発端。それにGoogleが反発しYoutubeをAmazonサービス上で利用不可にさせたことでAmazonとGoogleの関係性は悪化していました。

そんな中で、今回のニュース。これはスマートスピーカーを利用する側にとっても朗報とも言えます。では実際にスマートスピーカーに大してはどのような影響があるのでしょうか?


ChromecastでAmazonPrimeが見れるようになる

prime video

Google HomeシリーズやSONY LF-S50GといったGopgleアシスタントを搭載したスマートスピーカーは、Chromecastと連動する事で自宅のTVでYoutubeを視聴可能にする機能が元々備わっています。

そして今回の和解により「OK Google PrimeVideoを見せて」とリクエストすると、映画やドラマ・バラエティがTVで視聴可能になる影響が出てきます。動画コンテンツがYoutubeしかなかったクロームキャストにとってはエンターテインメント性が向上する結果に。

これにより、クロームキャストとGoogle Homeの購入者も増えてきそうな印象です。

Echo Show上のYoutubeアプリリリースは未定

amazon echo show

一方でAmazonにはディスプレイを搭載したEcho Showというスマートスピーカーが発売されています。

ブラウザを経由すれば、Youtubeを視聴する事はできるのですが音声で再生操作が行えないので不便な点があり、現在はAmazonPrimeVideoが主要動画コンテンツとなっています。

ですが、今回の和解によりAmazon ShowにおけるYoutube標準機能の実装も期待できそうですが…残念ながら今回の対応モデルはあくまでFireTVとタブレットのみ。EchoShowは対象外となっています。

EchoShowをメインに使っているユーザーにとっては希望は見えるが…まだまだ快適に利用できるところまでは時間がかかりそうですね。尚、FireTVStickとAlexaは連動できるので、FireTV経由でのYoutube再生はもちろん可能となります。

【関連記事】
【動画あり】AmazonEcho Showの評判は?レビュー口コミまとめ

AmazonでGoogle製品を購入できるようになるのか?

では次に不仲の発端となったAmazonショッピング上でのGoogle製品を除外した件についてはどうでしょうか?もしこの案件が戻されれば、AmazonでもGoogle Homeシリーズだけなく、今話題の最新スマホ端末GooglePixelも購入することができるようになるかもしれません。

ですが、残念ながら今回のAmazonとGoogleの和解は不買運動に関しては触れていません

あくまで今回はストリーミングサービスに関する合意。独占販売に関してはまだまだ時間がかかりそうですね。