スマートスピーカーランキング
最近ではディスプレイ搭載のモデルも発売され徐々に所有者を増やし拡大しつつある、スマートスピーカー市場。すでに現在では10機種以上のモデルが国内で発売されていますが、実際どのスマートスピーカーが利用者にとって最適なのでしょうか?

本記事では、スマートスピーカーを約10機種以上触り、自宅に4機種所有している筆者が実際に利用してみて良かったモデルをコストパフォーマンスも視野に入れて紹介していきます☆

スマートスピーカーの選び方

音声AI比較
お勧めする前にまず、基本的な機種の選び方としてはまず自身が「普段からどこのネットサービスを利用しているか?」という部分が重要になっていきます。

ざっくりいうと、Googleアシスタントという音声AIが搭載されている機種はGoogleカレンダーやGoogle Play Music、YoutubeなどのGoogle関連サービスが利用できるのでそのままアカウントは引き継げますし。

Amazon Alexa搭載機種は、AmazonショッピングからPrime会員にお勧め。LINE Clova搭載機種は、LINEメッセージや通話。LINE MUSICの利用者に最適です。

特に「どの月額サービスに入っているか?」が鍵。LINE MUSICに入っているのであれば音声AI「Clova」搭載機種を選んだほうが、月額料金もそのままでアカウントも引き継げるので初期費用も抑えることができます。

何を選んだいいか分からない方は最終的には現在加入している月額サービスを基準に選ぶことを推奨します。以上を踏まえた上でオススメの機種を紹介していきます。


NO1.Google Home

GoogleHome

個人的に最もオススメするのは、Google Home(グーグルホーム)です。デザインもシンプルなモデル設計で、スピーカーやマイクの性能のバランスが良く、音楽が好きな方にとっても重低音が特徴的な臨場感ある音を体感できます。

それに加えYoutube再生自曲アップロードも可能なGoogle Play Musicや幅広い楽曲が聴けるYoutube Musicを利用できるGoogleアシスタントを搭載している点もとても魅力的です。

同じ音声AIを搭載した上位機種はもちろんありますが、十分な性能かつシンプルなデザインで¥15,000以内で購入できる機種はGoogle Homeだけ。お洒落な部屋の雰囲気も壊さず、むしろインテリアとしても設置できるのは好印象です。

そして通話やメッセージのやりとりができる他の音声AIと比べて、情報漏洩が少ないのもポイント。コスパやプライバシー、音楽鑑賞重視の方はGoogle Homeがオススメです。

尚、予算にもう少し余裕のある方はパナソニックの「SC-GA10」かSONYの「LF-S50G」もオススメなので紹介しておきます。

NO2.Amazon Echo Plus

echo plus_2
次にオススメするのはAmazon Echo Plus最新モデルです。音声AIはAmazon Alexaを搭載。Amazon Prime会員で普段からAmazonショッピングを利用している方には最適のモデルです。

Echo Plusは、他のAlexa搭載モデルと比べ価格もリーズナブルな上にスピーカー性能も優秀。クリアなボーカルとダイナミックな低音でGoogle Homeと同等以上の音楽を体感できます。

尚、価格は約¥18,000とGoogle Homeより5000円ほど値は張るものの温度センサーを内蔵していたり、対応家電と楽に接続できるスマートホームハブ内蔵と機能面で優秀です。搭載されている音声AI「アレクサ」も流暢な日本語でかつ、日に日に賢くなっているのでできることも多い印象を受けます。

Amazon Prime会員でかつ、家電操作に重きを置きたい方にお勧めの機種と言えるでしょう!

NO3.Clova Desk

clova_desk2

スマートスピーカーと言えば、LINEの音声AI「Clova」を搭載したモデルもオススメです!その中でも最も高性能な機種が最近発売したばかりのClova Deskとなっています。

従来のスマートスピーカーと違って7インチのタッチディスプレイを搭載することで、時間、ニュース、スケジュールといった情報のチェックを行いやすくなりました。さらにカメラも搭載しているのでTV電話にも対応。

そしてClovaの特徴でもあるLINEのメッセージのやりとりも今まで音声だけだったのが画面上でも確認できるようになったりと、据え置き型のLINE端末としてかなり使い勝手も良い印象です。

音質に関してもLINEのスマートスピーカーの中では優秀なほうで、LINE MUSICと連動して充分に臨場感ある音楽と共にジャケットや歌詞表示にも対応とディスプレイ搭載で楽しみ方や操作性も向上。

Clova最大の魅力でもある、赤外線通信も対応しているので、テレビやエアコンといった赤外線リモコンの代わりに音声で電源のON/OFFが簡単に実現できます。

ただここまでそこそこの音質で、機能も充実しているため価格は¥27,540円と少しお高め。ただLINEの他のスマートスピーカーは音質や機能が中途半端であるため、普段からLINEサービスを使っている方にとって有意義なスマート生活を体感できるモデルはClova Deskのみと言えます。