Apple HomePodの性能と価格

スマートスピーカーといえば、手動に加え音声操作でも音楽鑑賞ほか、調べ事スケジュール管理がチェックできる最先端の家電です。そんな便利なものを自宅に設置するのであれば、部屋の雰囲気にしっかりマッチするお洒落なデザインのものを設置したい所です。

本記事では、日本国内で現在購入できるスマートスピーカーの中からお洒落なデザインのモデルのものをご紹介!是非ご購入の参考にしてみてください。


シンプルなGoogle Home(グーグルホーム)

GoogleHome

日本国内で音声認識能力+音質+コスパをかねそなえた最も人気のスマートスピーカーが「Google Home」です。Google Home Miniもおしゃれではあるのですが、個人的には音楽鑑賞をより楽しむためスピーカー性能が優秀な上位モデル「Google Home」をオススメします。

円柱の先が滑らかに削られ口紅のような形をした白いモデルは、とてもシンプルでかつアーティスティックなデザイン。白を基調とした空間や、シンプルな部屋に最適な印象です。

価格は¥10,000前後ととてもコスパが良く、広い空間でも十分なパワフルで低音が特徴的な音の広がりを体感できます。

Amazon Echo Plus

echo plus第二世代

Amazonの音声AI「Alexa」を搭載した中でもコスパが良いスマートスピーカーとして知られる「Amazon Echo Plus」。最新モデルである第二世代に関してはデザインが一新され円柱型の本体がスピーカーネットに包まれ優しい雰囲気で曲線が魅力的な印象を持ちます。

「Echo Plus」というだけあって、低価格モデル「Echo Dot」の上位版にあたりサイズ感も少し大きくなるものの体感できる音質は音楽好きにとって十分満足できるレベル。クリアで響きのある音に丁度良い低音が加わり、耳に入りやすい音質が特徴的です。

価格は¥17,980とGoogle Homeよりも少し高い印象ですが、「スマートホームハブ」を搭載しているので対応家電との接続も楽に設定できる点は魅力的です。

Harman Kardon ALLURE

allure

Harman Kardon ALLURE(ハーマンカードン アルーア)は、デザイン性豊かな曲線とスケルトンボディが魅力的なスマートスピーカーです。一見フードプロセッサーのような印象を持ちますが、れっきとしたスピーカー。その意外性も含めてお洒落なモデルといえます。

搭載されているスピーカーの性能も高いことから、発売当初は価格が高くあまり人気が無かったのですが最近になって大幅に値下げ。高音質なのに¥13,824で購入できるので、音質+デザイン+コスパ重視の方にとっては最も魅力的なモデルといっても過言ではありません。

音声AIにはAmazonのalexaを搭載しているので、主に利用する音楽配信サービスはAmazon MusicやSpotify。そのほか、ショッピングや調べもの、スケジュール管理等、家電操作(別途機器必要)も行えて利用できるサービスもしっかり充実しています。

SRS-XB501G

SRS-XB501G防水

SRS-XB501Gは音声AI「Googleアシスタント」を搭載したソニー製のスマートスピーカーです。低音を最大限に発揮する「EXTRA BASS」モードを搭載し、高音質技術「S-Master」「DSEE」を採用していたりと、通常スペックのスマートスピーカーでは体感できない低音と音の広がり、臨場感を体感できるハイスペックなモデルです。

肝心のデザインも従来のスピーカーに奇抜なカラーを加え、パーティーやクラブな雰囲気の部屋に映える印象。さらに他のモデルと違いバッテリーも搭載しているので持ち運びができる点も魅力の1つです。

価格は3万円前後と高価格となっていますが、音楽関係のプロも利用するほどなので高音質と持ち運び可能という多様性、そしてお洒落なデザインすべてを兼ね備えたモデルと言えます。