TT-AH023
スマートスピーカーにおける家電操作は日々進化しています。

特にAlexa(アレクサ)搭載のAmazon EchoやGoogleアシスタント搭載のGoogle Homeといったモデルでは、照明やエアコン、お掃除ロボットの操作が可能である中、最近では「加湿器」も対応し始めているようです。

2018年12月の現在ではすでに数種類のスマート加湿器が登場していますが、その中でも「TaoTronics」が発売する「TT-AH023」は最も高機能な加湿器として注目を集めています。


TT-AH023とは?

 TT-AH023
TT-AH023とは、オーディオ・家電ブランド「TaoTronics」が発売する高性能スマート加湿器です。

加湿は超音波式で搭載する5Lの大容量タンクで最大40時間の連続運転を実現。運転モードは「高/中/低」の3段階で加湿量は、高が300ml/時、中が200ml/時、低が100ml/時と幅広い湿度調整が可能となっています。

また稼働音38db以下と、静かに稼働するので寝室や作業場所でも問題なく設置できるのも特徴的。

そしてエッセンシャルオイルコンテナを搭載する事で好みのアロマオイルを注げば、アロマディフューザーとして部屋全体に香りを漂わせる事ができます。

専用スマホアプリ「SunHome」のインストールと専用スキル「タオ加湿器」有効にする設定さえすれば、スマートスピーカーの操作が可能。もちろんスマートフォンからの遠隔操作にも対応しています。

音声操作でできること

  • 電源のON/OFF
  • タイマーの設定
  • ミストモード(加湿量)の調整
  • ナイトモードの設定

価格と感想

本体価格は8,999円(Prime会員価格)となっておりAmazonで購入する事が可能です!

高性能加湿器である上にアロマ機能も搭載。さらには遠隔操作できて1万円以内で購入できるのはコスパが良いように感じます。

各スマートスピーカーのショートカット(ルーティン)機能で「おやすみ」命令にこの「加湿器をナイトモードにする」「タイマーの設定」などしておけば今以上に効率よく加湿器を活用できそうな印象です。

今後自宅のスマートホーム化をしていく上では欠かせないアイテムと言えるでしょう。

【関連記事】
【スマート家電】Amazon Echoで操作できる家電とインテリアまとめ