QuUn
2019年5月9日、九州電力はスマートスピーカー「QuUn(キューン)」の新料金プランと新サービスの提供を発表した。

QuUnとは?

QuUnとは、九州電力が提供する独自の音声AIを搭載したスマートスピーカーです。本機には赤外線通信機能を搭載しており、音声で赤外線通信対応家電の電源のON/OFFといった制御が可能となるIoT端末としても活用できます。

また独自に専用のQuUnアプリをスマホにインストールしておくと、QuUn端末がリモートコントローラー替わりとなり外出先からエアコンの起動も可能となっています。(※対応家電一覧)


他のスマートスピーカーと何が違う?

QuUn(キューン)本機は、家電・ITメーカーではなく電力会社が独自に提供するスマートスピーカーです。音声AIは定番のGoogleアシスタントやAlexa、LINE Clovaではなく、独自の音声AIを搭載していることから他のスマートスピーカーとは少し違う仕様とシステムでサービスが提供されます。

以下では従来の人気スマートスピーカーと比較した、QuUn(キューン)の特徴を紹介していきます。

声が選べる

QuUn声
本機の最大の特徴と言えば、音声AIアナウンスの声質を変更できるという点です。上記のように標準で用意されているのは全部で6種類。

女性・男性から話し方まで変更できるので、特に小さいお子様にとっては面白い試み。家族の趣味嗜好に合ったAIパートナーの選択が可能となっています。

さらに、追加オプションとして月額350円を支払うと妖怪ウォッチでお馴染みの「ウィスパー」がQuUn(キューン)のメインアシスタントとしてアナウンスしてくれる機能も搭載されています。
ウィスパー

妖怪の質問のほかにも、時間の確認・テレビをつけてといった標準音声操作にもウィスパーの声で答えてくれるので、妖怪ウォッチ好きなお子様にとってはかなり喜ばれる印象です。

他メーカーのスマートスピーカーにもアニメキャラと会話できるスキルや機能は搭載されているものもありますが、アシスタントそのものが漫画・アニメキャラになるモデルはQuUnが国内初と言えるでしょう。

初期費用0円での利用が可能

QuUn料金プラン
QuUnの最大の魅力といえば、本来スマートスピーカーまたはスマートホーム化にかかる初期費用を0円に抑えて、月額料金で利用できるという点です。

プランには「スタトクプラン」と「ツキトクプラン」と2プランが用意されていますが、初期費用0円で利用できる「スタトクプラン」は、スマートスピーカーや赤外線コントローラー、その他センサー機器の購入費がかかりません。

基本月額料金は多くても月2000円ほど。追加オプションもありますが最低限の機能込々でも割と安く抑えられます。※詳細はコチラ

無料BGMサービス

QuUnBGMサービス
QuUnは他のスマートスピーカーと違って部屋の雰囲気に合わせたBGMを再生することができるサービスを無料で利用できる点が強みとなっています。

用意されている楽曲数は7万曲以上。従来のスマートスピーカーにも環境音程度の視聴は無料で提供されていましたが、ここまで充実した無料のBGM配信サービスはありません。

「ジャズを再生して」「癒しの音楽をかけて」といったようにハンズフリーで指定したカテゴリのBGMを再生してくれます。お部屋の雰囲気をよりお洒落で有意義な空間を作り出すことに一役買ってくれそうです。

Alexaスキルに対応

alexaアイコン
QuUnに搭載されている音声AIは、従来のスマートスピーカーとは違って独自のものとなっていますが拡張機能を充実させるため、Amazonの音声AI「Alexa」との連動を実現し、Alexaスキルをそのまま利用することができます。

Alexaのスキル数は音声AIの中でもダントツ。報酬制度もあることから、現在も続々とリリースされておりさらなる機能拡大が期待されている市場となっています。QuUnができることもAlexaスキルの数と共に増えていく点は魅力的。最終的にAmazon関連サービスとの接続にも期待できそうです。

感想まとめ・注意点

QuUnの事をざっくりまとめると、セキュリティー面が重視された新しいスマートホーム機器という感じでしょうか。本来スマートホーム化する際に必要な赤外線リモートコントローラーや戸締りセンサーなどを全部用意するのは本来面倒ですが、それらを初期費用が0円で設置できる点は魅力的。

ただ防犯やスマートホーム化部分に重きが置かれて開発されているので、音楽鑑賞面でのスピーカーとしての性能は少し低めという印象。Google HomeやAmazon Echoのように音楽配信サービスとの連動は現在見受けられないので、音楽を聴く方にとっては不向きなモデルかもしれません。

とはいえ、Alexaスキルとの連動も可能にしているので今後アップデートで音楽配信サービスとの連動も考えられますし、無料BGM配信サービスの中で人気アーティストの楽曲導入にも期待できます。

「初期費用をかけたくない!!!」そして九州電力を利用しているご家庭にとっては、月額で利用できるので”スマートホーム化のお試し感覚”として利用できそうですね。

関連動画