「XPeria Hello!(エクスペリア ハロー)」とは?

【スマスピ】XPERIA Hello!
「XPeria Hello!(エクスペリア ハロー)」とは、ソニーモバイルが販売する次世代コミュニケーションロボットです。
感情認識ヒューマノイドロボット「Pepper」よりも小型で価格も安いため、次世代小型ロボットとして期待されている商品となっています。

常に周囲の状況を把握し、自ら動いたり話したりできるのが特徴的。
「ハイ、Xperia」と話しかけることで音声によるコミュニケーションを取ることができます。

そして、音声以外にもオペレーションシステム(OS)Androidを搭載したタッチパネルディスプレイが内蔵されているため、音声+タッチ操作で様々な機能を活用する事が出来ます。

このような「音声操作でリクエストに答えてくれる」といった機能を持つ「XPeria Hello!(エクスペリア ハロー)」ですが、スマートスピーカーではなく「ロボット」として販売されます。

となると、ここまでの紹介だけでは「スマートスピーカーとどう違うの?」といった疑問が湧いてきませんか?

というわけで、本記事ではスマスピとの違いを交えつつ「XPeria Hello!(エクスペリア ハロー)」の機能や詳細、実際に何ができるのか?などを紹介していきます。

「XPeria Hello!(エクスペリア ハロー)」の特徴

周囲の状況を把握

xperia hello 周囲
「XPeria Hello!(エクスペリア ハロー)」は、

  • 340度回転する胴体。
  • 赤外線の人感センサーと7個のマイク
  • 温度&湿度センサー

など、様々な環境判別に必要なセンサーが実装されています。
それらセンサーを活用する事で「XPeria Hello!(エクスペリア ハロー)」は周りに「今誰がいるのか?」や「今、誰が会話しているのか?」「火災などの異常が起こっていないか?」などを認識する事ができます。

こういった自動で周りの状況を認識した後「理解」「判断」する事で、その場にいる使用者に最適な情報伝達を実現しています。

顔認証と登録によるユーザー識別

顔識別
「XPeria Hello!(エクスペリア ハロー)」「ディープラーニング」と呼ばれる機械学習プログラムを採用する事で、使用者の顔の認識と登録を可能にしています。

「ディープラーニング」とは「人間の脳の記憶等の仕組みをそのままプログラムに置き換えたもの」と捉えて頂ければわかりやすいかと思います。

使用者の顔を認識する事で「XPeria Hello!(エクスペリア ハロー)」は家族一人一人の顔を覚える事ができ、登録ユーザーの趣味嗜好に合わせた発言をする事ができます。

さらには今後ユーザーごとに会話した内容を覚えて話し、内容を変える機能を追加アップデートしていく予定だそうです。
これが実現すれば夢にまで見た「ロボットとの対話」が実現するかもしれません!

顔認識は他にも「不法侵入の発覚」や「今誰が自宅にいるのか」のなど防犯面にも役立ちます。

タッチパネルディスプレイ内蔵

xperia helloタッチパネル
「XPeria Hello!(エクスペリア ハロー)」には、タッチパネルディスプレイが本体正面に内蔵されています。
このタッチパネルにはスマートフォンでお馴染みのオペレーションシステム(OS)Androidを採用する事で、スマホに慣れた現代人に合わせた手軽な操作を実現しています。

もちろんAndroidが搭載されているという事は「LINE」「Googleアシスタント」などの現代生活にかかせないアプリケーションを使用するができます。
一部未対応のアプリもありますが、スマートフォン同様の機能が使用できる上に、スマートスピーカーと違って音声操作だけではなくタッチ操作ができるのも特徴的です。

「XPeria Hello!(エクスペリア ハロー)」がある生活

「XPeria Hello!(エクスペリア ハロー)」のプロモーション動画です。
日常生活に「XPeria Hello!(エクスペリア ハロー)」が1台あるだけでどう便利になるのかがお分かり頂けます。



「XPeria Hello!(エクスペリア ハロー)」が出来ること。

xperia hello

コミュニケーションアプリを音声で操作

「XPeria Hello!(エクスペリア ハロー)」には、Android OSが搭載されている事もあり、コミュニケーションアプリ「LINE」「Skype」などを音声操作で利用する事ができます。
送信する相手の名前と言葉を「XPeria Hello!(エクスペリア ハロー)」に伝える事で相手にメッセージや動画なども送る事が可能なようです。

ニュースや天気予報の確認

「XPeria Hello!(エクスペリア ハロー)」は「今日の天気は?」と投げかける事で、気象情報などを事細かく教えてくれます。
また、スケジュールなどを設定していると特定の時間になれば用事を教えてくれる上に、天候状況や予定先の交通状況も教えてくれるのも便利です。

そして最も特徴的なのは、顔認識登録さえしておけば「今日の予定は?」と聞かなくても、「XPeria Hello!(エクスペリア ハロー)」の前を通るだけで話かけるようにスケジュール内容を教えてくれるという点。

これは「XPeria Hello!(エクスペリア ハロー)」でしか体験できない機能です。

見守り機能

外出先からスマートフォンで「今、お父さんいる?」と家族の様子を「XPeria Hello!(エクスペリア ハロー)」に聞くと「5分前に見かけました」と答えてくれるほか「周りを撮影して」と入力すると360°の周囲を撮影した写真の受信が可能です。

仕事などが多忙で、子供だけで家に留守番させてると心配になるかと思います。
そんなときでも家の状況が確認できるのは安心で便利ですよね。

XPeria Hello!(エクスペリア ハロー)の発売日と価格

xperia hello
『Xperia Hello!』は11月18日に家電量販店やソニーストアで発売。
価格はオープンで、ソニーストアの販売予定価格は14万9880円(税別)です。

スマートスピーカーと比べると値は張りますが、自動的に状況を判断して行動したり、Androidアプリが利用できたりと、機能は充実しているので、適正価格と言えるでしょう。
新作のスマートフォンと同じくらいの価格でミニロボットが買えると思えばお得感があるのではないでしょうか。

また随時機能やサービスは追加され多機能になっていく事が予測されていますので「AIスピーカー」と同様「成長する家電」だと思えば楽しく使用できると思います。

XPeria Hello!(エクスペリア ハロー)とスマートスピーカーとの違い

GoogleHome
音声操作でスケジュール管理や会話ができるという点は「スマートスピーカー」と良く似ています。
しかし「XPeria Hello!(エクスペリア ハロー)」はスピーカーではなく、目が動いたり表情を変えたりする事からロボットというカテゴリに当てはまります。

随時様々な機能やサービスが追加されるとの事ですがスマートスピーカーとはどう違うのでしょうか?
両者の優れている点を簡単にまとめました。

「XPeria Hello!(エクスペリア ハロー)」が優れている点

  • 表情・感情の表現
  • ユーザー別に対応した会話
  • 自分(本体)から話しかけてくる
  • Androidアプリの利用が可能
  • 本体周辺を外出先でも確認できる
  • 音声操作に加え、タッチ操作が可能
  • ディスプレイ越しで映像が確認できる

スマートスピーカーが優れている点

  • 音楽再生や音質
  • 家電との連動
  • 低価格(15000円程度)

XPeria Hello!(エクスペリア ハロー)の口コミや評価・反応

user期待感が高いですね、
親近感、画面、音声、
データ・秘書(ネット・オリジナル)、家電との接続等で様々な応用が・・・
userSONYのワンちゃんを知ってる
おっさんとしてこれに14万円は試練
もうちょっとロボな形にできんかったんやろかw
userPR動画通りなら、かわいいわー
ちょっと愛着湧くし経済力のある人なら一家に一台置いても良いかもしれない。
ビンゴ大会とかで商品出たら全力でとりにくわw